トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 子連れで楽しむ香港ディズニーランド(6)空飛ぶダンボ

香港香港/香港特派員ブログ

子連れで楽しむ香港ディズニーランド(6)空飛ぶダンボ

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2009年12月17日

DSCN5400.JPG


続いてはシンデレラ・カルーセル(メリーゴーランド)を通り越して「空飛ぶダンボ」へ。シンデレラ・カルーセルの方が人気で待ち時間が長いので小さいお子さんが一緒の場合はダンボのほうが安心かも。
一人で掴まっていられる年ならダンボじゃなくてこっちでもいいかもしれません。


ダンボの目って、近くで見るとすごい上目遣いで若干不気味…いえ、ユニークです。

DSCN5395.JPG 


1回に乗れる人数が少ないアトラクションなので、列は短くても意外と待つことに。
20分くらいは並んだでしょうか。
ダンボに乗っている時間はほんの3分くらい。
下で見ているときは「短いかも」って思いましたが、実際乗ってみると「これくらいでちょうどいい」と感じました。なぜかというと、上下しながらひたすらぐるぐる回るだけなので、結構目が回ってくるんです。


DSCN5396.JPG


ダンボ飛んでます。

座席の前にはダンボを上下させることのできる操縦バーがついています。
単純な操作ですが、意外と面白いですよ。

そろそろ早めのお昼…でもいいかな、という頃合いになってきました。
ダンボが終わった時点で10:00に入園してから1時間半ほど経過しています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

大山 夏美

香港・旧香港特派員の大山 夏美が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

香港香港/旧香港特派員
名前:大山 夏美

大山 夏美

九州出身。北京師範大学留学後、99年に来港。ホテル→保険会社勤務の後2005年から1年間韓国の高麗大学に留学。07年に再び来港して現在に至る。在港歴7年目。東西文化の交差するエネルギッシュな香港の真ん中で日々東奔西走している。裏道をうろうろして穴場のお店を見つけるのが得意。また占い好きで、香港中の占い師を尋ね歩いている。

香港特派員トップにもどる

その他の香港の特派員

ホンコン(香港)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

香港特派員トップにもどる

トップ > アジア > 香港 > 香港特派員 > 子連れで楽しむ香港ディズニーランド(6)空飛ぶダンボ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について