トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > 新型コロナウィルス感染者アラスカ州内21人確認

アラスカアラスカ/ホーマー特派員ブログ

新型コロナウィルス感染者アラスカ州内21人確認

カテゴリー:お知らせ / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年3月23日

今朝の時点で、アラスカ州には21人の新型コロナウィルスの感染者が確認されました。そのうちのひとりはソルドトナ(Soldotna)から。

ソルドトナは、ホーマーからおよそ120km(車で約1時間半)の所にあるホーマーよりは都会の町です。
確実にコロナウィルスがホーマーに近づいて来ています。

アンカレッジは、日曜日(3/22)の午前10時から3月31日まで外出を控えるように市長から発表されました。ただし、食料品の買い出し、散歩、医療機関へ行く等の生活に必要な行動は許可されています。


アラスカのたいていの人は大きいチェストフリーザーを持っていて、魚(サーモン、大鮃)や肉(ムース、鹿、ヤギ)、夏に採れた野菜、摘んだベリーなどがゴッツリ入っています。夏の終わり、秋に作った缶詰、漬物、サワークラウト、ジャムもパントリーにいっぱい眠っています。
食料品店が閉まってしまっても、少し不便に感じるだけで、余り危機感はないようにかんじられます(閉まっていませんけど...)。


最近出てきた言葉は、「practice social distancing

Social Distancingとは何か?
他人より6フィート(約2m弱)離れる事。ハグや握手はしない。
*私は、アメリカ人に日本式のお辞儀を推奨しています(ははは)。


当たり前ですけど、手を頻繁によく洗うことが、推奨されています。
子供たちに口煩く言ってますけど、これで習慣になってくれたらありがたいです...


DSC_0015.JPG


以上、日の出時間7:57AM,日の入り時間8:26PM。春分も過ぎ、日照時間が日々長くなっているホーマーより。







instagram:@betteringmom
facebook:フェースブック

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

裕子

アラスカ・ホーマー特派員の裕子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アラスカアラスカ/ホーマー特派員
名前:裕子

裕子

はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

ホーマー特派員トップにもどる

ホーマー(アラスカ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホーマー特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > 新型コロナウィルス感染者アラスカ州内21人確認

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について