トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > 新型コロナウイルス・アラスカの学校が2020年5月1日までクローズ!&ビショップス・ビーチ散歩

アラスカアラスカ/ホーマー特派員ブログ

新型コロナウイルス・アラスカの学校が2020年5月1日までクローズ!&ビショップス・ビーチ散歩

カテゴリー:お知らせ / 生活・習慣・マナー 投稿日:2020年3月21日

アラスカ州の新型コロナウイルスの感染者が14名になり、アラスカ州内の公立学校が2020年5月1日まで閉鎖されることが発表されました。

と、いっても学校の建物が閉鎖されるという意味で、クラスは4月よりオンライン(オフラインのチョイスも)で行うことになります。



学校に縛られなくていいところは、ふらっと今日のようなこと(下記参照)ができるところです。

天気がよかったので、ホーマーの行きやすいビーチのひとつ、ビショップス・ビーチに行ってまいりました

DSC_0008 (3).JPG

本日のホーマーの気温は華氏で40度(4℃)ですが、風が強いので、それよりも断然寒く感じます。風の強い日は海沿いではダウンを着ていても、ウィンドブレーカーを着ないと寒いです。

子供たちがいろいろなものを見つけてきます。

DSC_0017 (3).JPG

Sand Lance(イカナゴ)と呼ばれる、砂の中に潜る魚。来た当初は、捕まえてフライにしたのを覚えています。
サンドランス(Sand Lance)は、大きな魚類、タラやサーモン、そしてホーマーの野鳥であるパフィン、Auk(ウミスズメ)、Cormorants(鵜の仲間)、Terns(アジサシ)のエサなので、とても重要です。普段は銀色ですが、繁殖期のためなのか、サンゴ色になっていました。

DSC_0012 (4).JPG

Sea Squirt(Tunicate)。残念ながらもう生きてはいませんでした。周りの茶色の部分がスポンジ状になっています。


DSC_0023 (2).JPG

ただの木のように見えますが、水に沈むので、木化石なのでは?

DSC_0020 (1).JPG
Skate(ガンギエイ)の卵パウチ。またの名を、マーメイド・パース(Mermaid Purse)。けっこう頑丈にできています。卵は入っていませんでした。


0000.JPG

つがいの白頭鷲が、仲良く水を飲みに飛んできました。
寒くても、春が近づいているのが分かるのでしょう。
繁殖期の今の時期、白頭鷲が2羽で声をかけ合いながら飛んでいる姿を、よく見かけることができます。

こんなに間近に見られてラッキー。来てよかった。


アラスカは、外に出て散歩をするだけで、生物学の勉強になります

風が冷たかったので、2時間ほどで引き上げました。これを機に、1週間に1回はビーチに行こうと思いました。






instagram:@betteringmom
facebook:フェースブック

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

裕子

アラスカ・ホーマー特派員の裕子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アラスカアラスカ/ホーマー特派員
名前:裕子

裕子

はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

ホーマー特派員トップにもどる

ホーマー(アラスカ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホーマー特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > 新型コロナウイルス・アラスカの学校が2020年5月1日までクローズ!&ビショップス・ビーチ散歩

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について