トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > Dry Cabin Life-ドライキャビン生活

アラスカアラスカ/ホーマー特派員ブログ

Dry Cabin Life-ドライキャビン生活

カテゴリー:お知らせ / お金・通貨・両替 / お題 / エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / 交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 / 自然・風景 投稿日:2019年5月25日

5月が猛ダッシュで過ぎて行きます。
気が付いたら、5月末。もうメモリアルディウィーケンドでは無いですか!?


アラスカは、春が来たらあっという間に夏に変わります。

短い春に間に春の野草を採集しなければ!と思っている間に、(私事ですが)引っ越しと重なり、バタバタしていました。

実は、私、夏場はドライキャビン生活なのです。

ドライキャビンとは何か?
基本は、
水道が通っていません。
そ、し、て、電気もありません。

夏場はご存知の様に夜中まで明るいので、必要無いのです。
水は、冬場はラインが凍ってしまうのでありません。

IMG_1337.JPG

言ってしまえば、豪華キャンプ生活。

トイレは、アウトハウスと言う野外ドッポン便所です。
20190521_144257.jpg
アウトハウス。ここからの眺めは最高です。鳥のさえずりと共に用を足します。(え?聞いてない?)


洗い物は水を運んで来て洗います。


食事は2バーナーのキャンプストーブで調理します。5ガロンのプロパンガスは結構持ちが良いです。(薪をくべて焚き火、と言いたいところですが。。。)


IMG_0857.JPG

これは、ホーマーで冬にとれたキングクラブ。蒸すだけの簡単料理。(手抜き主婦)


何故にそういう生活を?
好みの問題です。
まぁ、色々と理由はありますが、ハッキリ言って好きだからです。

ビバ!外生活。(野外生活)

自然の空気を胸いっぱいに吸って、毎日鳥のさえずりの違いを聞きながら、たまにはハリネズミに遭遇し、毎日が怒涛の様に過ぎていきます。
毎晩ぐっすり寝れます。。。。

で、言い訳をするわけではないのですが(している)、ブログまでなかなかたどり着けません。なのであしからず。

先日は遅ればせながらようやく人参を植えることが出来ました。種がとても小さいのです。
20190521_112609.jpg

土の上の種が見えましたか?一列に等間隔で植えるの、自分の根気との勝負です。

人参2列と、その間にネギ、カブ、と5列も欲張って植えました。うまくいくといいのですが。。。


と、言う事で。。。


ブログの間が空いているときは、畑仕事が忙しいんだな(洗い物をしている可能性も大)と思っていて下されば正解です。

そこら辺は大目に見てください。

ブログにたどり着く暇がないときは、インスタグラムで写真だけアップする時もあります。
良かったら訪ねてきてください。


では。この辺で!


instagram:@betteringmom
facebook:フェースブック

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

裕子

アラスカ・ホーマー特派員の裕子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アラスカアラスカ/ホーマー特派員
名前:裕子

裕子

はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

ホーマー特派員トップにもどる

ホーマー(アラスカ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホーマー特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > Dry Cabin Life-ドライキャビン生活

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について