トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > 明るい!アニマルシェルター in ホーマー

アラスカアラスカ/ホーマー特派員ブログ

明るい!アニマルシェルター in ホーマー

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2018年4月26日

動物好きの長女からペットが欲しいとねだられました。
...借り家なのでダメ!と言われた後に考え込んだ末、アニマルシェルターにてボランティア活動する、と言ってきました。素晴らしい提案!
本人が言い出しっぺなのでやる気満々です。
彼女は8歳だけに私も同乗しなければいけなく、便乗して手伝う羽目になりました。

皆さんのアニマルシェルターのイメージは何でしょうか?

私の場合はズバリ!ネガティヴ。汚く薄暗いオリの中で吠える沢山の犬猫、悪臭、かなりのマイナスイメージを覚悟して行きました。
ところがホーマーのアニマルシェルターは、管理が隅々まで行き届いており、とても清潔でまるでペットホテルのようです。

DSC_0013.JPG
目からウロコが落ちました。


新しく入ってきた猫の隔離部屋には、心を癒すためにスピーカーから流れるクラシック音楽。心行き届いたサービス!
DSC_0052.JPG


猫ちゃん達は、一般の家の中に居るのを慣れさせる為に一部屋に一匹ずつ放し飼い。誰もいない夜も猫達が好き勝手に出歩けるようにオリは空いているそうです。
DSC_0039.JPG
DSC_0225.JPG
早朝は、夜中の猫パーティーの片付けが大変だそうです。一生懸命働いている人達の成果で、ここは清潔で誰でも来やすいようになっているんですね。洗濯機も乾燥機もいつも回っています。
ペットとして人間と住むのを慣れさせる為に里親制度もあるんですよ~。ウチは借りているので無理ですが、ペットOKの所だったら絶対に里親になりたい。。。

冬場はここに入って来る犬猫数が少ないそうです。清潔なので来る人間がいっぱいいるのと、オーガナイズされた掲示板、そしてウェイティング制度の為、動物の回転が早くいつも行くと違う犬が2匹、猫も3匹くらいしかいません。忙しい時は新しい子猫が2匹来た!と、皆ワタワタしていました。
DSC_0012.JPG


この子はルーファス。白頭鷲にもう少しで連れて行かれる所だったらしいです。
尻尾のところ、傷が深くなくて良かったです。とても人懐こし。
DSC_0044.JPG

さて、長女に割り当てられたボランティアとは?

猫が人間に慣れるように一緒の部屋にいて遊ぶ仕事。猫が怖がって出てこない時は、一緒にいるだけでいいんです。
DSC_0006.JPG
人間怖い。。。


小型犬が来たら必ず呼んでくれます。
今日はジャックラッセルの赤ちゃんが!!外に散歩に連れて行って遊びました。
DSC_0074.JPG

一石二鳥。まるでペットを飼っている様では無いですか!

あなたの近所のアニマルシェルターはどんな所か知っていますか?

instagram:@betteringmom
facebook:フェースブック

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

裕子

アラスカ・ホーマー特派員の裕子が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アラスカアラスカ/ホーマー特派員
名前:裕子

裕子

はじめまして!アラスカ州からお便りを送らせていただきます。 子供時代、70年代後半から80年代にかけてをモスクワで8年間。どう言う訳か敵国(?)のアメリカ、そして又もや寒い地に住んでいます。流れと勢いに任せてアラスカのアンカレッジから車で5時間程南下した所にある小さな町ホーマーまで辿り着きました。 美味しいものと、美しい大自然を堪能する事、健康には目がありません。現在2人の子育てに奮闘中。息子は釣りに夢中、娘は動物好き、ホーマー生活を発信します。 DISQUS ID @disqus_3hg29p12yC

ホーマー特派員トップにもどる

ホーマー(アラスカ)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホーマー特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アラスカ > ホーマー特派員 > 明るい!アニマルシェルター in ホーマー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について