トップ > 日本 > 北杜・山梨特派員 > 睡蓮が見頃を迎えました!美しい庭園を歩く~里山の自然に包まれた「常牧山 浄居寺」

日本国内日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

睡蓮が見頃を迎えました!美しい庭園を歩く~里山の自然に包まれた「常牧山 浄居寺」

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 天気・気候・気温 / 文化・芸術・美術 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2022年7月 6日

IMG_2494.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
連なる茅ヶ岳と金ヶ岳のふもと、里山にたたずむ山梨県北杜市明野町の臨済宗妙心寺派「常牧山 浄居寺(じょうぼくざん じょうこじ)」の睡蓮咲く庭園を紹介します。とっても素敵な庭園なんですよ。
浄居寺庭園 _3.jpg
(写真提供:YasuoMaeda)
「浄居寺」は日本屈指の作庭家夢窓疎石(むそうそせき)が開山した山梨市牧丘町の「浄居寺」と深い繋がりがあり、尾根筋にはさまれた谷あいの地の利を活かした庭は、自然の景観を活かしつつ石組などによって境地を重んじる禅の本質を表現しようとした夢窓疎石の遺風を感じさせるものとなっています。
浄居寺_池_3.jpg
(写真提供:YasuoMaeda)
庭園は「池泉鑑賞式」で本堂からの眺望を中心に作られていて、池は「心」の文字をかたどった「心字池」。拝観寺ではありませんが、庭園は自由に歩くことができます。
睡蓮_2_1.jpg
(写真提供:YasuoMaeda)
7月に入りちょうど今、睡蓮が見頃を迎えています。毎年6月の中旬から咲き始め、見頃は8月末くらいまでだそうです。花が開くのは午前9時頃から午後3時頃まで。夕方から夜の間は、眠るように花を閉じているんですね。
睡蓮_1.jpg
(写真提供:YasuoMaeda)
水面に、ゆったりと浮かぶ睡蓮の花。
IMG_2416.JPG
2種類の睡蓮が咲いています。
浄居寺庭園 _2.jpg
(写真提供:YasuoMaeda)
江戸時代に作られた用水路「朝穂堰(あさほせぎ)」から流れてくる水は清く澄んでいて、近隣では6月にはホタルが見られます。水がきれいだからこそ、睡蓮が美しく咲くんですね。
稲荷_2.jpg
(写真提供:YasuoMaeda)
「心字池」の背景となる森を歩くと、涼やかな風を感じることができました。ヤマユリのつぼみも揺れていて、季節ごとの花々を楽しめる庭園なのだなあと思いました。
IMG_2505.JPG
ご本尊「十一面観世音」の御朱印(300円)をいただきました。春限定で、桜の和紙にかいた御朱印もいただけます。
IMG_2499.JPG
「浄居寺」をあとにすると、梅雨明けの南アルプス連峰が目の前に広がっていました。


8月いっぱいまで、水面に咲きこぼれる睡蓮の花を楽しめます。里山の自然に包まれた隠れた名園を、ゆっくりと歩いてみませんか。
********************
■常牧山 浄居寺(じょうぼくざん じょうこじ)
・住所: 山梨県北杜市明野町浅尾新田132
・電話番号: 0551-25-2142
・Instagram: 臨済宗 妙心寺派 浄居寺 ・ジョウコジ

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

水月 さん

日本国内・北杜・山梨特派員の水月 さんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/北杜・山梨特派員
名前:水月 さん

水月 さん

2000年に山梨県北巨摩郡明野村(現 北杜市明野町)に移住。田舎暮らしを始めました。本を読むこと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べることが大好きです。趣味は、タチツボスミレのコレクションとアマガエル観察。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は2012年7月から毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

北杜・山梨特派員トップにもどる


山梨県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

北杜・山梨特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 北杜・山梨特派員 > 睡蓮が見頃を迎えました!美しい庭園を歩く~里山の自然に包まれた「常牧山 浄居寺」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について