トップ > 日本 > 北杜・山梨特派員 > 5月山笑う頃、夏を待つ山梨の山々~「八ヶ岳」「南アルプス連峰」「富士山」

日本国内日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

5月山笑う頃、夏を待つ山梨の山々~「八ヶ岳」「南アルプス連峰」「富士山」

カテゴリー:天気・気候・気温 / 自然・風景 投稿日:2021年5月 3日

IMG_1331.JPG
こんにちは~北杜・山梨特派員の水月です。
今回は「大型連休なのに、どこにも出かけられないよー」という方のために、山々の様子をお届けしようと思います。今年は5月5日に二十四節気の立夏を迎えます。暦の上ではもう夏なんですね。けれど、この季節の山々はまだ雪を冠しています。
上の写真は、山梨県北杜市明野町から見た八ヶ岳連峰は最高峰赤岳です。まだまだ真っ白。雄々しく美しいです。今朝2021年5月3日に撮りました。
IMG_1327.JPG
カメラのズーム機能を使わずに撮ると、このくらいの大きさに写ります。
IMG_1329.JPG
でも、肉眼ではこのくらいの大きさに見えるんですよ。
八ヶ岳連峰って、いくつもの山々が競い合うように空へ向かってそびえ立つ様子がかっこいいですよね。大好きな山です。
IMG_1333.JPG
最高峰赤岳と並ぶように左に見える権現岳。ちょっとワイルドな雰囲気がすてきです。
IMG_1335.JPG
同じ場所に立って左を向くと、南アルプス連峰が望めます。
IMG_1341.JPG
肉眼で見ると、このくらいの大きさかな。
IMG_1339.JPG
アップにした南アルプス連峰の左手に見える鳳凰三山です。お釈迦様が横たわったようにも見えると言われています。左から、薬師岳、観音岳、地蔵岳の3つの山が連なっています。
IMG_1337.JPG
鳳凰三山の右手。左から、アサヨ峰と甲斐駒ケ岳。
IMG_1348.JPG
場所を変えて、富士山も撮りました。同じ明野町の上手地区から見た富士山です。
IMG_1345.JPG
富士山も、真っ白ですね。


山々はこれから雪解けを迎えます。
俳句の春の季語に「山笑う」という言葉があることをご存知ですか?
暖かな陽の光を浴びて草木は芽吹き、鳥や動物たちは恋の季節に浮き立っている。そんな動植物が棲む春の山は生き生きと笑っているかのようだ、との意味を持つ言葉だそうです。
いくつか、俳句を引用してみましょう。

 山笑ふ ふるさとびとの 誰彼に   楠本憲吉

 腹に在る 家動かして 山笑ふ    高浜虚子

 余生とは 歩くことらし 山笑ふ   清水基吉


春山の息吹に、山々とともに微笑んでいただけたらうれしいです。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員の水月さえが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/北杜・山梨特派員
名前:水月さえ

水月さえ

2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

北杜・山梨特派員トップにもどる


山梨県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

北杜・山梨特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 北杜・山梨特派員 > 5月山笑う頃、夏を待つ山梨の山々~「八ヶ岳」「南アルプス連峰」「富士山」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について