トップ > 日本 > 北杜・山梨特派員 > 秋は山から降りてくる~秋へと向かう「八ヶ岳」&「南アルプス連峰」

日本国内日本国内/北杜・山梨特派員ブログ

秋は山から降りてくる~秋へと向かう「八ヶ岳」&「南アルプス連峰」

カテゴリー:天気・気候・気温 / 自然・風景 投稿日:2020年9月 9日

CIMG4737.JPG
こんにちは。北杜・山梨特派員の水月です。こちらは、だいぶ涼しい風が吹くようになりました。
今朝(2020年9月9日)は、八ヶ岳や南アルプス連峰が輪郭をくっきりと見せていました。
山梨県北杜市明野町浅尾地区から見た、八ヶ岳です。
CIMG4738.JPG
ここ浅尾地区は、パノラマで八ヶ岳と南アルプス連峰が見渡せるスポットなんですよ。
上の写真は、八ヶ岳からカメラを左にずらして撮りました。そして、もう少し左へいくと。
CIMG4752.JPG
南アルプス連峰が広がっています。黄金に実った稲穂揺れる風景、いいですよね~その稲穂の季節もそろそろおしまい。早々と、稲刈りを始めた田んぼも見られます。
CIMG4763.JPG
じつは今朝、家の窓から八ヶ岳を見て、あれ? 雪かな、と思ったんですが、違いました。初冠雪まではあとひと月くらいあるかな。昨年2019年は10月22日でした。その初冠雪の記事は、こちら。
【そろって初冠雪! 雪化粧した富士山、八ヶ岳、南アルプス連峰の山々】
CIMG4715.JPG
この朝日が射した最高峰赤岳の色が、雪に見えたんです。朝の気温は20℃でした。
CIMG4767.JPG
螺旋のようにも見える権現岳も、凛々しい姿を見せていました。
CIMG4755.JPG
こちらは、南アルプス連峰。左から、アサヨ峰、栗沢山、ごつごつとした存在感抜群の右手の山が、甲斐駒ケ岳。
CIMG4750.JPG
同じく南アルプス連峰の鳳凰三山です。観音様が仰向けに横たわっているように見えるとも言われています。
鳳凰三山は、左から、薬師ヶ岳、観音岳と、てっぺんに尖ったオベリスクが見えるのが、地蔵岳です。
CIMG4760.JPG
山々に囲まれた北杜市明野町で暮らしていると、秋は山から降りて来るのだとわかります。
夏、霞んでいた山々が深く濃い青に色を塗り重ねてゆき、そしてようやく里山にも秋が来るのです。


まだまだ残暑厳しい日も続くと思いますが、秋は、もうすぐそこまで来ていますよ。
どうぞ皆さま、体調管理に気をつけてお過ごしくださいね。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

水月さえ

日本国内・北杜・山梨特派員の水月さえが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/北杜・山梨特派員
名前:水月さえ

水月さえ

2000年に、ここ北杜市明野町に移住してきました。夫が営む広告会社で経理を担当するかたわら、日々随筆をかいています。本を読むことと、気ままな旅行、料理と雑貨と食べること、そしてお酒が大好きです。3人の子育て経験や女性ならではの視点、食いしん坊の資質を生かして、山梨の魅力を発信していきたいと思っています。食と田舎暮らしと読書を中心に随筆を綴っているブログ『はりねずみが眠るとき』は毎日更新中。 DISQUS ID @disqus_dnZjg860jf

北杜・山梨特派員トップにもどる


山梨県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

北杜・山梨特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 北杜・山梨特派員 > 秋は山から降りてくる~秋へと向かう「八ヶ岳」&「南アルプス連峰」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について