トップ > アジア > ベトナム > ホーチミン特派員 > 通販でも手に入るベトナムの国民的即席麺HaoHaoの激ウマアレンジ

ベトナムベトナム/ホーチミン特派員ブログ

通販でも手に入るベトナムの国民的即席麺HaoHaoの激ウマアレンジ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年8月23日

新型コロナウイルスが猛威をふるっておりますが、これまで新型コロナウイルスの感染拡大を抑えてきたベトナムでも2020年7月下旬から新型コロナウイルスの市中感染が広がっております。うちに幼児と妊婦がいるため、私も最近は仕事以外での不要不急の外出はできるだけ避けるようにしていて、新しいスポットを開拓できていません。ですので、今回は小ネタです。

ベトナムの国民的即席麺ハオハオ

5thArticle_1.jpg

皆さん、ハオハオ(Hao Hao)を食べたことがありますか。ベトナムのコンビ二やスーパーに行けば必ずおいてある即席麺ですから、ベトナムに住んでいて見たことがない人はいないと思います。ハオハオは日本のエースコックによって1995年から生産・販売を開始されました。すると予想以上に大ヒットし、一挙に多くのファンを獲得しました。今やハオハオはベトナム人にとっての国民的即席麺といえます。その後、エースコックはハオハオのヒットを受けて、ベトナム人のニーズに合わせてさまざまな新商品を展開してきました。

■ベトナム人にとってのハオハオ

ベトナムでのエースコックの躍進のきっかけを作ったハオハオにもいろいろな種類がありますが、基本はこの酸っぱ辛い海老味(MI TOM CHUA CAY、ミー・トム・チュア・カイ) のハオハオでしょう。ベトナム人はこの味のハオハオが特に大好きなようで、うちの妻も自宅に常備しています。ハオハオの人気の秘訣は5000ドン(約25円)という値段の安さもあると思います。とにかく安いですよね。私自身はハオハオに対して日本のチキンラーメンと同じような印象を持っていました。あくまで個人的感想ですが、ハオハオもチキンラーメンもおいしいことは認めますが、シンプルすぎるゆえに食べているうちに飽きてきてしまうのです。すると、幼い頃からハオハオを食べ続けてきた"ハオハオマスター"の妻が、ハオハオがもっとおいしくなる簡単アレンジを教えてくれました。今回はその方法を紹介したいと思います。

■ベトナム人の奥さんに聞いたハオハオをさらにおいしくする方法

用意するものは、ハオハオ1袋、ライム3分の1個、唐辛子1本(辛いのが苦手な人は小さめで)、卵1個、ねぎ(適量)、チリソースです。

5thArticle_8.jpg

①まず、ラーメン用のお椀にハオハオの麺と調味料(粉末と調味油の2種)を入れましょう。

5thArticle_2.jpg

②次に、お椀にお湯(400ml)を注ぎ、ふたをして約3分間待ちます。

5thArticle_4.jpg

③待っている間に、フライパンで目玉焼きを作ります。片面が焼けたら裏返して、もう片面も焼いてください。ベトナム人はなぜか目玉焼きを両面焼きにします。焼き加減は半熟がベストです。

5thArticle_9.jpg

5thArticle_10.jpg

④3分後、麺が食べられる柔らかさになったところで、唐辛子をはさみで適当な大きさに切って入れてください。

5thArticle_6.jpg

⑤麺の上に目玉焼きをのっけて、ねぎを適量入れます。

⑥最後にチリソースを目玉焼きに少しかけ、全体にライムをしぼったら完成です。

5thArticle_11.jpg

■アレンジしたハオハオの味の感想

ライムの酸味と唐辛子の辛さ、チリソースの甘辛さ、目玉焼きの黄身のまろやかさがやや単調なハオハオの味にアクセントを加えてくれ、味に奥行きがひろがった気がします。確かにおいしいです。これなら飽きないです。苦手でなければパクチーなどを加えてみたら、南国感がぐっと出ると思います。今回紹介したベトナム製のハオハオやチリソースですが、最近は日本人の間でベトナム料理の認知度が上がったことも関係しているのか、日本の楽天などの通販サイトでも扱っており、かんたんに手に入るようになりましたので、皆さんも試してみてはいかがでしょうか。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

稲葉 伊巧斗

ベトナム・ホーチミン特派員の稲葉 伊巧斗が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベトナムベトナム/ホーチミン特派員
名前:稲葉 伊巧斗

稲葉 伊巧斗

ルポライター近藤紘一さんのベトナム関連の著作に影響を受け、ベトナム移住を思い立つ。2012年~2014年まで日本語教師としてハノイとホーチミンに赴任。帰国後、大学院修士課程、専門学校勤務を経て、2020年再びベトナムに移住。現在ホーチミン市内の大学にて講師として働きながら、ベトナム人の奥さんとともに子育てに追われる毎日を送っている。主にホーチミン市を中心にベトナム南部の魅力を歴史的背景もふまえて発信していきたい。 DISQUS ID @disqus_nKzpgmpqcx

ホーチミン特派員トップにもどる

その他のベトナムの特派員

ホーチミンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホーチミン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ベトナム > ホーチミン特派員 > 通販でも手に入るベトナムの国民的即席麺HaoHaoの激ウマアレンジ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について