トップ > アジア > ベトナム > ホーチミン特派員 > 絵葉書は、こちらから ~観光名所めぐり③~

ベトナムベトナム/ホーチミン特派員ブログ

絵葉書は、こちらから ~観光名所めぐり③~

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2012年7月16日

 今回はひさびさのホーチミン市の観光名所シリーズです。


 第2回のサイゴン大聖堂 を見学する際、必ずといっていいほどセットにされる観光名所がこの中央郵便局。駅舎のような巨大な建物で、正面にはローマ神のメリクリウスの像、外壁にはフランスの著名人の名が記されたプレートが掲げられています。

postoffice_002.jpg
教会のナナメ横に位置し、併せての観光が便利。

postoffice_003.jpg
ひろびろとした局内。


 内部に入ると、ガラス張りのアーチ状の天井が広がる堂々としたたたずまい。1891年建設当時、フランスでブームとなっていた鉄骨構造を取り入れた建築で、パリのオルセー美術館を手本にしたと言われています。そんな中央郵便局の見どころ・使いどころは3つ。


 1つは、正面奥に飾られたホーチミン氏の肖像画、に興味がそそられますが、注目すべきは入口をはいって左右の壁にある地図。1892年当時のホーチミン市と、1936年当時、南ベトナムとカンボジアの電信網の巨大な地図が飾られています。地図を見ても正直よくわからない、という方も多いかと思いますが、なんとなく、古ぼけた雰囲気の地図をながめ往時を偲ぶだけでも、十分に見ごたえがあるのではないでしょうか。

postoffice_004.jpg
サイゴンの地図。

postoffice_005.jpg
南ベトナムとカンボジアの電信網。


 2つ目はお土産物屋。屋内中央と入り口左右の通路に、お土産物屋が並んでいます。ベタなお土産はさておいて、ここでの狙い目は、ズバリ絵葉書と切手。ベトナムの美しい風景が描かれた絵葉書が数多く並び、プロパガンダアートな雰囲気満載のベトナム独自の絵柄の切手も多数取り揃え。郵便局ですので、ここでそのまま日本の友人や家族にハガキを送ることもできます。また古切手や古紙幣のシートも売られており、各国の切手や紙幣の収集が趣味の方には、うれしいスポット間違いなしです。

postoffice_006.jpg


 そして3つ目は休憩所。入口をはいってすぐにベンチが置かれてあり、猛暑の中の観光のちょっとした休憩スポットとなっています。エアコンが効いているわけではありませんが、ひんやりとした空気でほっとひと息つくのにぴったり。各社のATMもおかれているので、お小遣いの調達にも便利です。

postoffice_001.jpg
各銀行のATMはシックな木製のボックス入り。実はこれ、以前は電話ボックスでした。


中央郵便局
2 Cong Xa Paris, Dist.1


では、また次回。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

杉田 憲昭

ベトナム・旧ホーチミン特派員の杉田 憲昭が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベトナムベトナム/旧ホーチミン特派員
名前:杉田 憲昭

杉田 憲昭

ホーチミン特派員トップにもどる

その他のベトナムの特派員

ホーチミンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホーチミン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ベトナム > ホーチミン特派員 > 絵葉書は、こちらから ~観光名所めぐり③~

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について