トップ > アジア > ベトナム > ホーチミン特派員 > タンロン城址が世界遺産に!

ベトナムベトナム/ホーチミン特派員ブログ

タンロン城址が世界遺産に!

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2010年8月 7日

 2010年、遷都1000年記念に沸くハノイですが、もうひとつうれしいお知らせが飛び込みました。(※数日前ですが。。)


 お知らせというのは、なんとベトナムの首都ハノイにあるタンロン城址が、ブラジルで行われた(2010年7月25日〜8月3日)第34回世界遺産委員会ブラジリア会議で、世界遺産に認定されたのです!


 ベトナムには現在、ハロン湾、フォンニャ-ケバン国立公園、フエの建造物群、ホイアンの古い町並み、ミーソン聖域と、5つの世界遺産がありましたが(世界文化遺産は除く)、これで6つめの世界遺産が誕生したというわけです。


 今回認定されたタンロン城址は、旧ハノイ城跡 周辺と、中国の唐の役人だった阿倍仲麻呂が派遣された唐の総督府「安南都護府」があったとされる、2002年に発見された道をはさんだタンロン遺跡をあわせたエリアで、7〜19世紀ごろの間、ベトナム歴代の都(政治中枢)だったところ。ちなみに今年の遷都1000年とは、古く李太祖(リー・タイトー)が1010年に今のハノイに遷都し、都の名前をタンロン(昇龍)と名付けたことに由来します。


 なお、現在はまだ調査中により、一般公開されていませんが、2010年10月1日以降(おそらく2011年2月5日のテト正月期間まで)、期間限定で一般公開することが決まっています。


 秋口以降、ハノイを訪れた際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

では、また次回。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

杉田 憲昭

ベトナム・旧ホーチミン特派員の杉田 憲昭が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベトナムベトナム/旧ホーチミン特派員
名前:杉田 憲昭

杉田 憲昭

ホーチミン特派員トップにもどる

その他のベトナムの特派員

ホーチミンを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ホーチミン特派員トップにもどる

トップ > アジア > ベトナム > ホーチミン特派員 > タンロン城址が世界遺産に!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について