トップ > ヨーロッパ > フィンランド > ヘルシンキ特派員 > 最新情報!新型コロナウイルスに関するフィンランドの規制アップデート

フィンランドフィンランド/ヘルシンキ特派員ブログ

最新情報!新型コロナウイルスに関するフィンランドの規制アップデート

カテゴリー:お知らせ / 交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年4月23日

2020年4月22日フィンランド政府は、新型コロナウイルスに関する新たな規制をアップデートしましたのでまとめました。参考にしてください。


サンナ・マリン首相は会見で、ここまでフィンランドの新型コロナウイルスに対する対策はうまく対応できていると述べました。今のところは、爆発的な感染拡大は避けられ、緩やかな増加で留められているとのことです。


新たに......
1. 夏を控え、500名規模の音楽イベントや屋内外イベントなどは7月末まですべて中止とする。8月以降の対応については現時点では未定でさらに検討する(夏の音楽フェス: ポリジャズやルイスロック、アンティークマーケットなどもすべて中止)
2. 遠隔授業が続く、学校再開については、来週中に今後の方針を出す(現時点では5月13日まで閉鎖)。夏休みを控える今、再開するのか否か? 来週以降に発表されるようです。


現時点での国内感染者数: 4 129名(昨日より+115名)集中治療室患者数: 63名、死者数: 149名(昨日より+8名)。死者平均年齢は83歳。


引き続き......
緊急事態宣言・国境封鎖措置は2020年5月13日まで有効。
飲食店は5月末まですべて閉鎖(テイクアウト営業のみOK)。
10名以上の集会はNG。
今後様子を見ながら徐々に措置を緩和していく方向で検討。
ウーシマー(首都圏を中心とする南フィンランド)の封鎖は4月15日に解除済み。


フィンエアー運行状況
フィンエアーは、日本発着便を6月末まで運休。
5月初旬に就航を予定していた羽田・ヘルシンキ路線も現状を鑑み、7月以降に就航を延期するとのこと。
世界的に先行き不透明な状況で、2020年はどこへも旅行には行けないですね......。世界が落ち着いたら旅行はまたいつでも行けるので、そのときまで!

フィンランドに旅行には行けないけれど、YouTube「Moi Finland フィンランド暮らし」にて、ヘルシンキの町歩き、毎日の散歩風景、フィンランドの美しい自然を映像で、ヘルシンキより配信しています。
少しでもフィンランドに旅行した気分を味わっていただき、癒しの時間を過ごしていただけたらうれしいです。下記のリンクからぜひご覧ください。チャンネル登録もよろしくお願いします!
YouTube

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラサネン 優子

フィンランド・ヘルシンキ特派員のラサネン 優子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/ヘルシンキ特派員
名前:ラサネン 優子

ラサネン 優子

フィンランドの首都、ヘルシンキ在住5年目。7年間のロンドン生活を経て、ヨーロッパ生活は12年目。2011年夏に初めてフィンランドを訪れ、澄んだ空気、まるで、今にもムーミンが出てきそうな広大な湖と森に体も心も癒され、一気にフィンランドのとりこになったのが移住のきっかけ。現地企業に就職し、フィンランド人の夫と出会い結婚。 コーディネート、ライター、視察ガイドの仕事をしています。ヘルシンキのトレンド・レストラン・デザイン情報など、ヘルシンキの魅力をたっぷりとお届けいたします。記事執筆、コーディネート、ガイドのご依頼はお気軽にお問い合わせください。
ウェブサイト
Expat by クーリエ・ジャポン
フェイスブック
インスタグラム DISQUS ID @disqus_Fmhc9y4wB7

ヘルシンキ特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

ヘルシンキを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヘルシンキ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > ヘルシンキ特派員 > 最新情報!新型コロナウイルスに関するフィンランドの規制アップデート

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について