トップ > ヨーロッパ > フィンランド > ヘルシンキ特派員 > タンペレ:フィンランドのゲーム博物館のご紹介です

フィンランドフィンランド/ヘルシンキ特派員ブログ

タンペレ:フィンランドのゲーム博物館のご紹介です

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年9月18日

フィンランドの第三の都市(1:ヘルシンキ、2:エスポー、3:タンペレ)、タンペレ(Tampere)にある、フィンランドのゲーム博物館のご紹介です。

IMG_0701.jpeg
フィンランドでも特に男性の間でゲームが大人気で、日本のゲームも浸透しています。タンペレ市内にある、ヴァプリッキ博物館センターの中に、2017年にオープンしたフィンランドのゲーム博物館があります。フィンランドのゲームの歴史に特化した博物館で、実際にゲームを楽しみながらその歴史や懐かしいゲームの数々を閲覧できるとあり、ゲイマーの間で人気の博物館です。ゲームイベントも頻繁に開催されるのでゲーム好きがフィンランド中から集まってくるそうです。
288756-08.jpeg

288756-09.jpeg
Alasin Media Oy (アラジン株式会社)代表のMikko Heinonen(ミッコ ヘイノネン氏)はこの博物館の創設者の1人です。「ゲイマーのみならず多くの方々にこのゲーム博物館を知っていただきたい。」と笑顔で話すミッコ自身もゲームが大好きでコレクターでもあります。

288756-10.jpeg

IMG_0734.jpeg
こちらのヴァプリッキ博物館センターには、歴史、テクノロジー、自然、科学、スポーツ(アイスホッケー博物館)と様々な博物館が入っており、入場料13ユーロ(約1700円)で全てこれらの博物館に入場可能です。レストランやカフェも入っており、1日楽しめる巨大な博物館センターです。
都市開発が進む、タンペレの町。ヘルシンキから足を伸ばして訪れてみるのも良いでしょう。


The Finnish Museum of Games
住所 Alaverstaanraitti 5, 33101 Tampere
電話番号 +358 3 5656 6966
営業時間 火ー日 10-18時
HP http://vapriikki.fi/en/pelimuseo/


All Photos & Text: Yuko Räsänen

この場所をGoogleMapで確認する

⭐︎ラサネン優子
お仕事のご依頼は、メールにてお願いいたします。
フェイスブック
インスタグラム
Expat by クーリエ・ジャポン

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラサネン 優子

フィンランド・ヘルシンキ特派員のラサネン 優子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/ヘルシンキ特派員
名前:ラサネン 優子

ラサネン 優子

フィンランドの首都、ヘルシンキ在住5年目。7年間のロンドン生活を経て、ヨーロッパ生活は12年目。2011年夏に初めてフィンランドを訪れ、澄んだ空気、まるで、今にもムーミンが出てきそうな広大な湖と森に体も心も癒され、一気にフィンランドのとりこになったのが移住のきっかけ。現地企業に就職し、フィンランド人の夫と出会い結婚。 コーディネート、ライター、視察ガイドの仕事をしています。ヘルシンキのトレンド・レストラン・デザイン情報など、ヘルシンキの魅力をたっぷりとお届けいたします。記事執筆、コーディネート、ガイドのご依頼はお気軽にお問い合わせください。
ウェブサイト
Expat by クーリエ・ジャポン
フェイスブック
インスタグラム DISQUS ID @disqus_Fmhc9y4wB7

ヘルシンキ特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

ヘルシンキを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヘルシンキ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > ヘルシンキ特派員 > タンペレ:フィンランドのゲーム博物館のご紹介です

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について