トップ > ヨーロッパ > フィンランド > ヘルシンキ特派員 > 夏限定!ヘルシンキの街を走るビンテージトラムに乗ってみた

フィンランドフィンランド/ヘルシンキ特派員ブログ

夏限定!ヘルシンキの街を走るビンテージトラムに乗ってみた

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年6月 3日

電車が大好きな日本からの甥っ子にも大ウケの、夏限定!ヘルシンキの街を走る、ビンテージトラムに乗ってみました。
あいにくの雨&寒い日でしたが、ずっと乗ってみたかったのでついに、です。


エスプラナーディ通りのハヴィス・アマンダ像のある噴水横に、乗り場があります。
トラム旅の所要時間は15分ほど、1人6ユーロ、支払い方法は現金のみなのでご注意ください。乗車時に係員に現金を支払い切符をもらい好きな車両に乗り込みます。車両は、1909年のモーターカー(中)と1919年のサマートレーラー(オープンエアー)の2つから選べます。

雨で寒かったですがせっかくなので外の車両に座りました。

IMG_9576.jpeg
ほぼ満席でした。

IMG_9654.jpeg

IMG_9660.jpeg

IMG_9658.jpeg

IMG_9577.jpeg
外の車両からの眺め、結構のり心地はよく、現トラムとはまた違った車窓を楽しめます。

IMG_9643.jpeg
トラム内部はこんな感じ、つり革にランプも年紀の入った入った木の感じも素敵です。


ルートは、大聖堂から、ストックマン前、中央駅、アテネウム美術館、ヘルシンキ大学前、クルーヌンハカ、大聖堂を再び通り、元に戻ってきます。15分ほどの乗車時間です。

IMG_9563.jpeg
ハヴィス・アマンダ像のある噴水

IMG_9634.jpeg
大聖堂の前は、2回通ります。

IMG_9607.jpeg
ストックマンデパート前、3人の男の銅像

IMG_9618.jpeg
中央駅

IMG_9632.jpeg
フィンランド銀行本店前


地元民にも珍しいのか、皆さん見かけたら立ち止まり車両の写真を撮る姿が見られました。戻ってきた後は、みんな車両と共に記念撮影していました。
子供から大人、乗り鉄の皆さんまで楽しめると思います。
夏限定ですので、ヘルシンキにお越しの方はぜひ体験してみてください。現行のトラムとはまた違った風景が楽しめるはずです!


ビンテージトラム:http://stadinratikat.fi/english/museoliikenne.html
運行:毎週土・日 10:00-17:00 2019年5月18日〜9月1日期間中
20-30分間隔で走行、悪天候時は運行中止の可能性あり


All Photos & Text: Yuko Räsänen


⭐︎ラサネン優子
ガイドやコーディネートのお問い合わせはメール にてお願いいたします。
フェイスブック
インスタグラム
note

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ラサネン 優子

フィンランド・ヘルシンキ特派員のラサネン 優子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/ヘルシンキ特派員
名前:ラサネン 優子

ラサネン 優子

フィンランドの首都、ヘルシンキ在住5年目。7年間のロンドン生活を経て、ヨーロッパ生活は12年目。2011年夏に初めてフィンランドを訪れ、澄んだ空気、まるで、今にもムーミンが出てきそうな広大な湖と森に体も心も癒され、一気にフィンランドのとりこになったのが移住のきっかけ。現地企業に就職し、フィンランド人の夫と出会い結婚。 コーディネート、ライター、視察ガイドの仕事をしています。ヘルシンキのトレンド・レストラン・デザイン情報など、ヘルシンキの魅力をたっぷりとお届けいたします。記事執筆、コーディネート、ガイドのご依頼はお気軽にお問い合わせください。
ウェブサイト
Expat by クーリエ・ジャポン
フェイスブック
インスタグラム DISQUS ID @disqus_Fmhc9y4wB7

ヘルシンキ特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

ヘルシンキを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヘルシンキ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > ヘルシンキ特派員 > 夏限定!ヘルシンキの街を走るビンテージトラムに乗ってみた

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について