トップ > ヨーロッパ > フィンランド > ヘルシンキ特派員 > フィンランドのタバコ事情

フィンランドフィンランド/ヘルシンキ特派員ブログ

フィンランドのタバコ事情

カテゴリー:お知らせ / お題 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2014年4月24日

みなさん、こんにちは。


すっかり初夏を迎えたフィンランド・ヘルシンキ。
暖かくなったり、寒くなったり、まだまだ気温の変化は激しいですが、すっかり爽やかな日が続くヘルシンキです。


kesä2013 335.JPG


さて、今日はフィンランドのタバコ事情についてのお知らせ。
数年前の法改正以来、喫煙者に少し厳しくなったフィンランドのタバコ事情。


タバコ広告も禁止されてしまったため、これまでは街中にタバコ屋があっても普通に中をのぞけたのですが、法改正以来すっかり様変わり。
外部からは見えないように、しっかり黒いフィルターがかけられ、フィンランドのタバコ屋さんはすこし物々しい感じです。


喫煙の際も屋内での喫煙は完全に禁止。
例えば、レストランやバーでタバコが吸いたくなったら、外へ出て喫煙しなくてはいけません。
暖かい季節は問題ないと思いますが、マイナス20度の冬の間も、喫煙者はコート片手にぞろぞろで外で喫煙しなくてはならないのです。


しかし最近は空港、レストラン、バーやライブハウス等でも、喫煙ルームが設置されている所も多く、喫煙ルームがある場合は室内であっても、そこで喫煙出来ます。


kesä2013 518.JPG


スーパーでタバコを購入される場合は、店員から直接買わなければならず、その際に年齢確認も行われるので、直接レジで購入してください。
旅行中であれ、念のために年齢確認のための身分証の携帯もしておくことをお勧めします。


また、レストランやバーのカウンターでもタバコが買えるので、スーパーで買うよりは少しお値段も高くなると思いますが、うっかり買い忘れた場合などに便利です。


余談ですが、フィンランドではタバコ税もかなり高く、1箱6ユーロくらいするので、お気に入りのブランド、メーカーがあるのならば、日本から持ってきた方が少し節約になるかと思います。


そんなフィンランドのタバコ事情、お役にたてましたでしょうか?


日本と同じようにホテルなどの室内でうっかりタバコを吸ってしまわないよう、くれぐれもお気をつけください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Viivi

フィンランド・旧ヘルシンキ特派員のViiviが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フィンランドフィンランド/旧ヘルシンキ特派員
名前:Viivi

Viivi

ヘルシンキ特派員トップにもどる

その他のフィンランドの特派員

ヘルシンキを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヘルシンキ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フィンランド > ヘルシンキ特派員 > フィンランドのタバコ事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について