トップ > ヨーロッパ > イギリス > ヒースロー特派員 > ヒッチコック映画ファン必見!レイトンストーン駅

イギリスイギリス/ヒースロー特派員ブログ

ヒッチコック映画ファン必見!レイトンストーン駅

カテゴリー:お知らせ / エンターテイメント・音楽・ショー / 交通・鉄道・航空 / 文化・芸術・美術 投稿日:2016年11月28日

数々のスリラー映画を世に送り出した映画監督アルフレッド・ヒッチコックは、今も多くのシネマ・ファンに愛されていると思います。そんな彼の名作が壁画となって勢ぞろいした駅をご存知ですか?


arl.jpg


例えば、この「サイコ」。無気味なバイオリンの不協和音とともに手に汗を握った、映画史上の名場面!怖~いシャワー・シーン・・・と、それを演技指導するヒッチコック監督が描かれていますねー。


arl1.jpg


それは地下鉄セントラル線の、レイトンストーン駅。ちょっと見には何の変哲もない小さい駅に見えるけど、


arl2.jpg


駅の壁には「泥棒成金」「鳥」「めまい」等々、ヒッチコック珠玉の名画シーンがタイルのモザイク手法で再現されているんですよ!


arl7.jpg


何故ならヒッチコックは1899年に、この町レイトンストーンで食料品店を営む両親のもとに生まれ育ったから。子供時代の彼が父親に見守られながら馬に乗る姿を描いた壁画もあって、当時の様子がしのばれます。


arl4.jpg


「見知らぬ乗客」で繰り広げられたメリーゴーラウンドでの格闘シーンも、


arl5.jpg


若き日のヘンリー・フォンダが熱演した「間違えられた男」も、グレース・ケリーの凛とした美しさが際立っていた「裏窓」も・・・それぞれが鮮やかな作品となって甦っています。


arl6.jpg


レイトンストーンの駅前は、こんな感じで全体的には庶民的な雰囲気。


arl8.jpg


でも最近はお洒落で美味しいカフェなども増えてきて、例えばこの「ザ・ワイルド・グース・ベイカリー」みたいにケーキやサンドウィッチ類の美味しいお店などお勧めですよー♪


arl9.jpg


・・・さて私事で恐縮ですが、2年ほどヒースロー特派員として現地情報をお届けしてまいりましたが、この度そのお役目を終了する運びとなりました。


でも、お別れじゃないんです(笑)。 次回からはロンドン特派員として心機一転、更に旬なロンドン情報をお届けしたいと思いますので!!!これからも、益々ご期待くださいね♪


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ヒースロー特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ヒースロー特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪

ヒースロー特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

イギリス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヒースロー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ヒースロー特派員 > ヒッチコック映画ファン必見!レイトンストーン駅

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について