トップ > ヨーロッパ > イギリス > ヒースロー特派員 > ちょっと変わった名前のパブ「黒衣の僧侶」その由来は?

イギリスイギリス/ヒースロー特派員ブログ

ちょっと変わった名前のパブ「黒衣の僧侶」その由来は?

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年6月20日

地下鉄ディストリクト線とサークル線が停車するテムズ河畔の駅に、ブラックフライアーズ駅というのがあります。そして、その近くの橋はブラックフライアーズ橋。「黒装束の僧侶」なんて、妙な名前ですよね?


bf1.jpg


更に、駅からすぐの場所にあるパブも「ザ・ブラックフライアー」というんだから、やっぱり気になります。


bf7.jpg


そもそもの由来は13世紀、この場所にドミニコ修道会の僧院があったからなんです。彼らは黒い僧衣をまとっていたため、ブラックフライアー(黒衣の僧侶)と呼ばれていたんですよ。


bf.jpg


そんなユニークな歴史にならって、約100年前に出来たこのパブも「ザ・ブラックフライアー」と名付けられました。


bf2.jpg


平日の夕方や夜はすごく混み合うけれど、私達は日曜日の午後に行ったせいか空いてて落ち着けました♪


bf4.jpg


イギリスのパブは大抵、自分でカウンターに行ってオーダー&お勘定を同時にします。生のエールも揃っているから、じっくり選んでみて。もし迷ったら、気軽に試飲もさせてくれますよ。


bf6.jpg


私達は食事もしたかったので、奥のテーブル席に座りました。壁や天井や窓なども、お坊さんモチーフで一杯です。笑


bf5.jpg


ハンバーガーを頼んだら、結構なボリューム!お隣にいたお客さんのフィッシュ&チップスも、女性なら食べきれない量でした。

大手パブ・チェーン「ニコルソンズ」経営で、お値段が高くないのも安心。ブラックフライアーズ周辺に来たら、ちょっとお休憩するのに丁度良いパブです。


bf8.jpg


The Black Friars
174 Queen Victoria Street
London EC4V 4EG
Tel 020 7236 5474
URL: http://www.nicholsonspubs.co.uk/restaurants/london/theblackfriarblackfriarslondon

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ヒースロー特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ヒースロー特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら

ヒースロー特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

イギリス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヒースロー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ヒースロー特派員 > ちょっと変わった名前のパブ「黒衣の僧侶」その由来は?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について