トップ > ヨーロッパ > イギリス > ヒースロー特派員 > チャップリンもディケンズも愛した名物パブ「ザ・ヴィクトリア」

イギリスイギリス/ヒースロー特派員ブログ

チャップリンもディケンズも愛した名物パブ「ザ・ヴィクトリア」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2016年5月10日

先日、東京に住んでる息子が仕事でロンドンに来てたので、娘と一緒に母子三人で集合しました。本当は我が家に泊まって欲しかったけれど、スケジュールの都合でホテル泊だったのがちょっと残念!


aepub.jpg


彼の宿泊ホテルがパディントン駅周辺だというので、その近くにある「ザ・ヴィクトリア」というパブに決めました。平日の夕方だったのに結構混んでたから、人気のあるお店みたいです。


aepub1.jpg


外のテーブルも、ほぼ満席。暖かい日じゃなかったけど、喫煙者には都合の良いテーブルですね。


aepub3.jpg


トラディショナルな雰囲気が漂うインテリアで、ザ・英国パブ!という感じ。約160年の歴史を誇るこのパブは、作家チャールズ・ディケンズやウィンストン・チャーチル首相、そして俳優チャーリー・チャップリンもご贔屓にしていたパブです。


aepub5.JPG


私たちは三人とも仕事帰り。そこで夕食も兼ねて、ビールやワインだけでなくお料理も頼みました。こちらはハンバーガー。


aepub6.JPG


ラムのファゴット(大きな肉団子みたいなもの)には、マッシュ・ポテトとマッシュ・ピーズ。それにシャロット風味のグレイヴィー・ソースがなみなみと・・・。


aepub7.JPG


ハーブの効いた詰め物をした、チキン胸肉のソテー。どれもボリューム満点で美味しかったです!


aepub2.jpg


水曜の夜は、ジャズのライヴ演奏もやっています。人気パブなので、もしテーブルについて食事したい場合には夕方6時など早めに行った方が安全。でもイナセに(笑)カウンターで一杯・・・というのも良いですね!


aepub4.jpg

The Victoria
10A Strathearn Place
Paddington
London W2 2NH
Tel: 020 7724 1191
URL: http://www.victoriapaddington.co.uk/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ヒースロー特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ヒースロー特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪

ヒースロー特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

イギリス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヒースロー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ヒースロー特派員 > チャップリンもディケンズも愛した名物パブ「ザ・ヴィクトリア」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について