トップ > ヨーロッパ > イギリス > ヒースロー特派員 > ベルギーのテロ事件後、ヒースロー空港の様子

イギリスイギリス/ヒースロー特派員ブログ

ベルギーのテロ事件後、ヒースロー空港の様子

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 治安・渡航安全情報 投稿日:2016年3月31日

ベルギーのブリュッセルで連続爆破テロが起こってから、一週間が経ちました。実は私、事件の数日後にはヒースロー空港へ行ったんですよ。というのも地下鉄ピカデリー線が全面ストしちゃって、路線バスで通勤する為に空港にあるバス・ターミナルで乗り換えたのです。


ap1.JPG


通勤手段としての必要に迫られていたとはいえ、同時にベルギーでのテロ事件後のヒースロー空港の様子も確かめておく事ができました。

それで、結論から言うと・・・普段と全く変わらなかったです!数人の警官を見たのはいつもの事だし、人々の様子や雰囲気も特に緊迫感などもなく平常通りでした。報道によるとベルギーのテロ事件後はセキュリティ体制を強化したそうですが、表面的には通常営業という感じ。


ap.jpg


他のヨーロッパ諸国の空港に比べて元々ヒースロー空港は以前からセキュリティが厳しい、というのもあると思います。それに映画のジェームズ・ボンドでお馴染みのMI5やMI6も今はテロリズム対策中心になっていて、インターネット通信などの諜報によって画策者たちを事前に逮捕した、という事なども時々報道されています。


1980年代~1990年代を中心にIRA(アイルランド独立闘争軍)による事件も多かったイギリスでは、テロ行為に対する警戒心というのは常に存在していましたし、これからもそうでしょう。必要以上の恐怖に怯えて社会がパニック状態になったら、それこそテロリストの思うツボ。ヒースロー空港でも、その脅威に屈しない姿勢を強く感じました。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ヒースロー特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ヒースロー特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

在英25年。ロンドンでの会社員生活をセミリタイアし、イングランド西部とロンドン、娘ファミリーが住むヨークシャー、相方の実家のギリシャ・アテネを往復する日々。初めてイギリスへいらっしゃる方にも分かりやすいロンドン観光情報を中心に、イギリスやヨーロッパの情報もご案内いたします。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら♪

ヒースロー特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

イギリス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヒースロー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ヒースロー特派員 > ベルギーのテロ事件後、ヒースロー空港の様子

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について