トップ > ヨーロッパ > イギリス > ヒースロー特派員 > ロンドンを象徴する橋、タワー・ブリッジに登ってみよう!

イギリスイギリス/ヒースロー特派員ブログ

ロンドンを象徴する橋、タワー・ブリッジに登ってみよう!

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2014年12月14日

ロンドンを流れる大河、テムズには沢山の橋が架かっていますが・・・中でも最も有名なのは、タワー・ブリッジじゃないでしょうか?グレーと白に青のアクセントが映える、とても見栄えのする橋ですよね。


2012年のロンドン・オリンピックの時には五輪マークが誇らしげに飾られていたから、テレビの五輪中継でも映る機会が多かったと思います♪


br.jpg


この橋では以前から、一般観光者が塔の中に入って上部の歩行通路を歩けるようになっていましたが・・・今年の11月からは、その一部がガラスの床になったというので、約20年ぶりに登ってみましたー!


bri4.jpg
bri1.jpg


上の写真で、床の一部がガラスになっているのが見えるでしょう?ガラス部分は全長11メートルもあるので、正にガラスの廊下!!!


2つある塔のうち、ロンドン塔に近い方にチケット売り場&入場口があります。入場料は大人9ポンド、子供3.90ポンドです。オンラインで事前に買うと少~しだけ安くなるんですが、最大割引でも大人8ポンドになる程度。


お天気の良い日にロンドンの眺めを楽しみたい場合は、当日に窓口でチケット購入する方が無難かもしれません。私は土曜日の午後に行きましたが、列は思ったよりもサクサク進んで15分くらいで入れましたよ。


bri2.jpg


リフト(エレベーター)があるので、上に登るのもラクラク~♪ 


bri3.jpg


でも時間と体力に余裕のある人は、こんな木の階段を上るのも風情を楽しめて良さそうですね。


bri5.jpg

bri7.jpg


塔と塔をつなぐ通路には、ところどころに昔の写真や資料などの展示が。それに橋が完成するまでの過程や、背の高い船が通る時にパカッと橋が分かれて上がる仕組みを分かりやすく説明するミニ・フィルムも上映しています。


bri9.jpg


上映室の一つでは、上を見上げたら橋の工事をしている人がいてビックリしましたけどね!薄暗いせいか、とてもリアルに見えた蝋人形・・・。


bri8.jpg


展示の一部には、日本語もありましたよ。こういうのって、何となく嬉しいですよね。^^


bri6.jpg


テムズ川を挟んでロンドンが見渡せて、眺めも上々!


bri10.jpg


さてさて、待望のガラス廊下へやって来ましたよーー。どんな感じなのかしら?ちょっとドキドキするけど、楽しそう~。でも苦手な人はその両脇にある普通の床を歩けるから、ご心配なく!


bri11.jpg


高さは42メートルだから、東京タワーやスカイツリーのガラス床に比べたら全然低いんですけどね。でも全長が11メートルもあるので、その上に立ってみるだけじゃなく・・・浮遊感を味わいながら歩ける!ってのが魅力です。


ちょっと見は1枚のガラスに見えるものの、実は4枚のガラス板が層になっているそうです。だから万が一、1枚目のガラスに何かあっても大丈夫!あと3枚のガラスが控えておりますー。


bri12.jpg


最初の一歩は正直言って少ーし怖かったけど(笑)、足元にテムズ川があったり人々や車や船が行き交うのを見下ろすのって面白いですね~。うふふ、期待以上の大満足。^^


bri.jpg


ヘンリー8世と6人の妻で有名な中世の城塞、ロンドン塔もすぐ近く。市街観光の一つとして、ぜひお勧めしたいタワー・ブリッジです!!!


Tower Bridge
最寄り駅:Tower Hill
ホームページ:http://www.towerbridge.org.uk/

入場時間
4月~9月 10:00 - 17:30
10月~3月 09:30 - 17:00
(12月24・25・26日は休業)

料金 大人£9.00 学生£6.30 子供£3.90
(5歳以下は無料)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小野 雅子

イギリス・ヒースロー特派員の小野 雅子が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/ヒースロー特派員
名前:小野 雅子

小野 雅子

ロンドン西郊外に住む会社員、職場はヒースロー空港周辺です。在英20年以上の経験値を発揮して、初めてイギリスへいらっしゃる方にも興味深く分かりやすいロンドン観光&生活ガイドとしてお役に立てれば…と思います。個人ブログ「ロンパラ!」はこちら

ヒースロー特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

イギリス その他の都市を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ヒースロー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > ヒースロー特派員 > ロンドンを象徴する橋、タワー・ブリッジに登ってみよう!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について