トップ > アジア > ベトナム > ハノイ特派員 > ハノイでゆるり、ベトナム茶。文廟そばの古を感じるティールーム

ベトナムベトナム/ハノイ特派員ブログ

ハノイでゆるり、ベトナム茶。文廟そばの古を感じるティールーム

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 投稿日:2018年4月 2日

IMGP9008.jpg


カフェでコーヒーが人気のベトナムですが、古くから伝わるお茶の文化も、今なお生活の中に色濃く息づいています。そこで本日のテーマは「ハノイでお茶を」。ゆったりとした時間の中で、古き良きベトナムを感じながらのお茶がいただける、有名観光スポット「文廟」から徒歩5分ほどのそころにある伝統的なティールームをお伝えします。

IMGP9001-2.jpg

文廟の東側にある Ngô Tất Tố 通りに、お茶専門のお店があります。二つのコンクリートの建物に挟まれた瓦屋根のある小さな入口、歴史を感じさせる佇まい、その中は吹き抜けになり空が見える不思議な作りのティールームです。この日お店を訪ねると、棋士の藤井六段に雰囲気が似た、物静かな男性が中に案内してくれました。


IMGP9024.jpg

メニューには20種以上のお茶がズラリ。昔からある伝統的なベトナム茶、花やフルーツなどを用いた身体によいお茶、標高800m~1800mの高地で採れる古来からある貴重なお茶などがリストに並びます。お茶うけには、ベトナム伝統のドライフルーツがあります。お茶はカップで30000ドン(約150円)~、ポットで50000ドン(約250円)~、ドライフルーツは15000ドン(約75円)が値段の目安です。


IMGP9858.jpg

いかにも古びた茶器でお茶が運ばれて来ます。カップで一杯のお茶を注文することもできますが、ポットでの注文がおすすめです。最初の一杯目を美しい作法で目の前で丁寧に入れてくださり、その様子を眺めるのも良いものです。


IMGP9866.jpgのサムネイル画像

熱湯で茶器を温め、入れた一杯目を茶器に回しかけ、すぐに流して、空になった茶碗に移った香りを愉しみます。その後は自分のペースで自由にお湯を継ぎ足し、ゆっくりとお茶をいただきます。


IMGP9009.jpg

菊茶と塩漬けプラムを注文しました。
塩漬けプラムとは果肉の少ない梅干しという感じのもので、大変しょっぱいものでした。なので、最初オーダーしたときに、藤井六段似の青年が少し心配そうでした。しかし、日本人は梅干しを食べ慣れているので私は大丈夫でした。菊茶のふわりとエキゾチックな甘い香りになかなか合い、お茶がたくさん進みます。


IMGP9865.jpg

お店からのおすすめはハス茶と蓮の実の砂糖漬けです。北部のハスは香り高く、ハス茶も美味と評判です。お土産で買う事も出来ますが、ぜひお店で味わってみてはいかがでしょうか。甘いハスの実の砂糖漬けと共にどうぞ。


IMGP9885.jpg

店は背の高い建物の間に挟まれた、その隙間にあるので、中に通されると空洞の部屋。空が見えます。


IMGP9036.jpg

テーブル席とござの敷かれた席がありますので、くつろげる場所を選んでください。湯を継ぎ足しながら心静かにいただくお茶はまさに癒し。人も少なく静かそのもの。時間を忘れて、ゆっくりと過ごすのが良いでしょう。


IMGP9871.jpg

ハノイで人知れずゆっくりしたい方、古き良き時代の空気を愉しみたい方。文廟そばのベトナムティー・ルーム「ヒエン・チャー・チュオン・スアン」は、そんな旅人にぴったりの空間です。素朴ながらも本格的なベトナムのお茶を、ぜひ愉しんでみてください。


☆Information☆
ヒエン・チャー・チュオン・スアン
Hiên trà Trường Xuân
Address:
13 Ngô Tất Tố, Văn Miếu, Hanoi
Hanoi, Vietnam
Facebook:
https://www.facebook.com/Hiên-trà-Trường-Xuân-356845817854097/
※メニューにあるお茶すべてが、常にあるわけではないので注文時はご注意ください。


Photos and writing by Midori Nakagawa

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

仲河みどり

ベトナム・ハノイ特派員の仲河みどりが現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ベトナムベトナム/ハノイ特派員
名前:仲河みどり

仲河みどり

タイ、イギリス在住時代に海外生活をテーマにブログを始め、コンテスト形式の日記サイト「bjダイアリー」に参加。書籍化されオムニバス集に掲載。その他、訪日外国人旅行者のためのオンラインガイドブック「Planetyze」のライターとして活動。「地球の歩き方」特派員ブログには2016年11月から参加。同サイト「ニュース&レポート」ほか、大手企業への寄稿、企業HP制作(文章担当)、翻訳などを手掛ける。 DISQUS ID @midori_n

ハノイ特派員トップにもどる

その他のベトナムの特派員

ハノイを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ハノイ特派員トップにもどる

トップ > アジア > ベトナム > ハノイ特派員 > ハノイでゆるり、ベトナム茶。文廟そばの古を感じるティールーム

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について