トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ハノーファー特派員 > ドイツのバレンタイン事情★お花

ドイツドイツ/ハノーファー特派員ブログ

ドイツのバレンタイン事情★お花

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2016年2月16日

欧米のバレンタインデーでは、チョコレートよりも浸透&人気なのが「お花」ではないでしょうか!

それこそバレンタインの前日&当日(ドイツの商店は日曜日閉店ですが)は、お花屋さんはブーケ作りに大忙しだったと思います。


利用客が多い中央駅構内の花屋にはブーケを購入する男性陣で行列が出来ていて、
手にはブーケだったりバラ1本だったりそれぞれですが、なんだか微笑ましい気持ちになります。

同じくバレンタイン前日、花屋よりもっと身近なスーパー(近所の規模が小さいスーパー)にも普段より多く(通常&バレンタイン仕様)ブーケが並んでいましたが、夜行った際には枝もの以外はほぼ売り切れてました。

実は私も夫から可愛らしいピンクのブーケを貰ってます!


毎年恒例なので分かっているのだけど、それでも夫が選んでくれたその時期ならではの綺麗な花束は何度受け取っても嬉しいものです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Burno ゆかり

ドイツ・ハノーファー特派員のBurno ゆかりが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ハノーファー特派員
名前:Burno ゆかり

Burno ゆかり

ハノーファー特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ハノーバーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ハノーファー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ハノーファー特派員 > ドイツのバレンタイン事情★お花

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について