トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ハノーファー特派員 > アドヴェント・クランツとモミの木

ドイツドイツ/ハノーファー特派員ブログ

アドヴェント・クランツとモミの木

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2015年12月21日

夫とクリスマスの準備をしながら、第4アドヴェントを過ごしています。
アドヴェントとは、クリスマスからさかのぼって4つ前の日曜日からクリスマスを迎える時期の事を言います。

ドイツでは一般的にアドヴェント・クランツと呼ばれる、キャンドルを4本たてたクランツ(輪・リース)もしくは、今年の我が家のように並べたものを準備し、第1日曜日に最初の1本に火を灯し、次の日曜日に2本目と週を重ね、4本全部のキャンドルに火が灯るとクリスマスはもうすぐ!と言う訳です。

今年のクリスマスツリーも本物のモミの木で。
このモミの木の香り、アメリカ人の夫にとって子供の頃からクリスマスには欠かせないものらしく、アーティフィシャルツリーを使っていた頃は「モミの木の香りのキャンドル」を灯していたくらいです。 

オーナメントにはドイツならではの木や錫のオーナメントも幾つか。




クリスマスはもうすぐそこ。
クリスマスの過ごし方は人それぞれかと思いますが、クリスマスを祝う皆さま、よいクリスマスを?!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Burno ゆかり

ドイツ・ハノーファー特派員のBurno ゆかりが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/ハノーファー特派員
名前:Burno ゆかり

Burno ゆかり

ハノーファー特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

ハノーバーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ハノーファー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > ハノーファー特派員 > アドヴェント・クランツとモミの木

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について