トップ > リゾート > グアム > タモン(グアム)特派員 > Trick or Treat!(トリックァ トリート = お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞぉ)

グアムグアム/タモン(グアム)特派員ブログ

Trick or Treat!(トリックァ トリート = お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞぉ)

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2015年10月30日

Hafa Adai(ハファデイ)♪


ここ数年、日本にもHalloween(ハロウィン)がすっかり定着、仮装用のコスチュームから小物、お菓子などがたくさん売られていますよね。

cards.JPG


きょう夕方、私は一年中Halloween(ハロウィン)グッズが買えるお店Dungeon(ダンジョン)に行ってきました。


予想はしていたものの、駐車場は満杯...。

dungeon.JPG

やっと空きを見つけ、さぁ店へ!(入口手前にはこんなバナーが)


そして店内へ入ると、、

dungeon2.JPG

真っ赤な怖〜い顔したDevil(デビル = 悪魔)がお出迎え。

dungeon3.JPG
dungeon4.JPG
dungeon5.JPG
dungeon6.JPG

いつ来ても期待を裏切らない迫力、Halloween(ハロウィン)一色。さっすが!!です。


--
でも一体Halloween(ハロウィン)って何のお祭りなの?という疑問を持ったことありませんか。


Halloween(ハロウィン)とは、2000 年以上昔、ヨーロッパのケルト民族が秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す意味合いの行事だったそうです。


が、カトリックがケルト民族を侵略後、 11月1日Hallow / All Saints' Day(ハロー / オール セインツ デイ= 万聖節)の日の前夜Hallow Eve(ハロー イブ)がHallowe'en(ハローィン)、そしてHalloween(ハロウィン)と呼ばれるようになったと言われています。


万聖節は日本のお盆と同じで亡くなった人の霊が家族を訪ねる日。


その家族の霊と一緒に付いて来る悪霊を追い払うために、仮面をかぶり仮装をし、
魔除けの焚き木を焚き、かぼちゃ形のlantern(ランタン = 提灯)を飾る
ようになったそうです。

--
私の住んでいる住宅街はHalloween(ハロウィン)の夜、警察官が出て交通整理をするほどたくさんの仮装した子供たちが親の運転する車でやってきます。


そして、電灯の点いている家の玄関や窓を叩き、Trick or Treat!(トリックァ トリート = お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞぉ) といってお菓子をねだります。

mine.JPG

☆今年はコレ(魔女)。


明晩はお菓子配りに忙しくなりそう、でも頑張ります〜。


皆さんも楽しいHalloween(ハロウィン)をお過ごし下さいねっ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

陣内 真佐子

グアム・タモン(グアム)特派員の陣内 真佐子が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

月別記事一覧

特派員プロフィール

グアムグアム/タモン(グアム)特派員
名前:陣内 真佐子

陣内 真佐子

タモン(グアム)特派員トップにもどる

その他のグアムの特派員

グアムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タモン(グアム)特派員トップにもどる

トップ > リゾート > グアム > タモン(グアム)特派員 > Trick or Treat!(トリックァ トリート = お菓子をくれないとイタズラしちゃうぞぉ)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について