トップ > リゾート > グアム > タモン(グアム)特派員 > グアムからケーキ・ラバーへ ♥

グアムグアム/タモン(グアム)特派員ブログ

グアムからケーキ・ラバーへ ♥

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2013年11月18日





マクロビオティックを始めてから、いわゆる甘いモノはほとんど食べなくなっていたのですが、妊娠中からとにかく甘いモノが食べたくて仕方なくなり、そして産後まったくとどまるところを知らず、随分グアムの甘いものもいただくようになりました...(苦笑)。

以前は日本の方がおいしい〜とおっしゃるものでも甘すぎて食べられませんでしたが、最近はとってもおいしくいただいています♪

というわけで、今日は新たにチャレンジしたグアムのおいしいケーキをご紹介させてくださいね!







こちらのショーケースをご覧になられたら、このカフェがどこかお分かりいただけるでしょうか?

はい!正解は海の目の前にテラス席があり、ツーリストの方たちの姿もよくみかけるようになったカフェ『tuRe' cafe(トゥリ・カフェ) 』です。

以前はもっぱら甘いモノよりもこちらのテラスでワインをいただくのが好きでしたが、妊娠期からそういうわけにも行かず...。先日初めてこちらのスイーツを試してみましたよ!

少なくともオープン当初は専属のスイーツ・パティシエがお食事を作られるシェフとは別にいらしたのですが、今はどうなのでしょうか?

ちょっと最近の事情はわからないのですが、それでも以前からショーケースの中で燦然と輝く(!?)大きなケーキたちのことが気になっていたんですよね(笑)。








もちろん、チョコレート・ケーキ・ラバーの私としては、いろいろ気になるケーキがあるものの、まずはこちらの"Double Layer Chocolate Cake(ダブル・レイヤー・チョコレート・ケーキ)"、5.99ドルをチョイス。

私の中ではHyatt Regency Guam(ハイアット・リージェンシー・グアム)内の"The Deli(ザ・デリ) "のChocolate Mad Cake(チョコレート・マッド・ケーキ) がグアムで一番おいしいチョコレート・ケーキということになっていたのですが、tuRe' cafe(トゥリ・カフェ)のこのケーキも方向性はとても似ていてワタシ好み♪

スポンジ部分はどちらも甘さ控えめでとってもしっとり、どしっとした感じで、食べごたえがあり、The Deli(ザ・デリ)のチョコレート・マッド・ケーキは背が低めでその分ちょっと厚めに切られ、よりチョコレート感が強く、tuRe' cafe(トゥリ・カフェ)の方が背が高く薄めに切られ、ダブル・レイヤーであること、そしてチョコレート・バター・クリームが多く使われていることで、よりケーキ感があるかも知れません。








ケーキの他にも、スコーン(3.49ドル)やマフィン(3.99ドル)、クッキー(2.50ドル)などがこうして並べられているので、朝食のお供に、またドライブに連れて行ってもいいかもしれないですね!

最近、グアムのスイーツ事情が以前よりもずっと充実してきていると思うので、甘いものの好きな方はぜひいろいろなお店をはしごしてみてくださいね♪

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鶴賀 奈穂乃

グアム・旧タモン(グアム)特派員の鶴賀 奈穂乃が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

グアムグアム/旧タモン(グアム)特派員
名前:鶴賀 奈穂乃

鶴賀 奈穂乃

タモン(グアム)特派員トップにもどる

その他のグアムの特派員

グアムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タモン(グアム)特派員トップにもどる

トップ > リゾート > グアム > タモン(グアム)特派員 > グアムからケーキ・ラバーへ ♥

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について