トップ > リゾート > グアム > タモン(グアム)特派員 > 日本のために!子供たちの洗車ボランティア:D

グアムグアム/タモン(グアム)特派員ブログ

日本のために!子供たちの洗車ボランティア:D

カテゴリー:お金・通貨・両替 / イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2011年4月17日

2011_04_17_9024.jpg



以前のブログ でも、グアムで洗車をするなら断然子供たちによる"Car Wash(カー・ウォッシュ)"がオススメと書きましたが、週末になるとさまざまなところで『CAR WASH』というプラカードを掲げた子供たちの姿をみかけます。


場所はいろいろですが、洗車機のないガソリンスタンドの敷地内や、マクドナルドやKFCなどファストフード店の駐車場の一部などで行われていることが多く、ガソリンを入れたついでや、ファストフードを食べるついでに洗車をしてもらうだけではなく、洗車のためだけに立ち寄ってもOK。


実はこれ、子供たちのお小遣い稼ぎのひとつらしく、場所を提供しているオーナーとはまったく関係ないことがほとんど。学校単位だったり、部活だったり、家族だったりいろいろですが、要は必ず大人が立ち会って、子供やお金の管理をすれば、健康的で健全な週末のアルバイトになってしまうというわけ。


でも今日の『Wings Football Club(ウィングス・フットボール・クラブ) 』の子供たちとご父兄による"Car Wash(カー・ウォッシュ)"はちょっと違いましたよ:D



2011_04_17_8959.jpg



『Wings Football Club(ウィングス・フットボール・クラブ)』は、グアム在住の16歳以下のこどもたちにサッカーを楽しむ機会を提供するNPO団体。


6歳以下の子供たちのチームから2歳刻みで16歳まで6つのレベルで約10チームに分かれているのですが、今日はその子供たちが集まって1台につき5ドルで洗車のボランティアを行いました!




2011_04_17_8867.jpg



日曜日だというのに、朝9時から3時まで、とにかくがんばって車を洗います!


私が行ったときはもう2時半近かったので、みんなもだいぶ疲れていたと思うのですが、それでも次々と入ってくる車を一生懸命に洗う子供たちの姿は本当に素晴らしい~!




2011_04_17_8895.jpg



いつもは道端に"Car Wash"と書かれたサインが置いてあるか、子供たちがサインを持って呼びこみをしているので、お願いしようかな~と思ったらふらりと立ち寄るというスタイルですが、今回は前日の土曜日の子供たちのサッカー・トーナメントを応援しに来ていたご父兄たちに洗車チケットを事前に販売していたこと、また地元紙Pacific Daily News(パシフィック・デイリー・ニュース)でも事前、当日と大きな記事 が出ていたこともあってか、日本のための義捐金集めということがよく知られていたようで、みんなが思っていた以上の大盛況だったとか!




2011_04_17_8880.jpg



普段見かける"Car Wash"は、結構のんびりした雰囲気のものが多いのですが(笑)、今回の『Wings Football Club(ウィングス・フットボール・クラブ)』の洗車システムはとてもよくできています!


まず4台の車が横に並べるスペースが前後に2列作られています。最初に手前のスペースに車を駐車すると、一斉に子供たちが集まってきて車を洗ってくれます。


私たちが行った時には当然子供たちは泡だらけ、水浸し:D




2011_04_17_8905.jpg



それが終わると車を前に進めてねと言われるので車を移動させると、今度は車を拭いてくれる係の子供たちが駆け寄ってきます:)




2011_04_17_8920.jpg



それぞれお好みのポジションというのがあるそうで、うまい具合に呼び込み、お金の受け取りと配車、洗車、窓拭き、屋根拭きなどと別れてお仕事が分担されているので、普通の"Car Wash"ではないくらいに車がピッカピカになっていきます♪




2011_04_17_8918.jpg



まだちっちゃくても、ちっちゃいなりにやれることはあるのです!


というよりは、ちっちゃいなんて侮っていはいけないくらい、みんなと~っても頑張ってくれていましたよ:)




2011_04_17_8934.jpg



でもでも、そこはやっぱり子供たちのこと。なんでも遊びにしなければ気が済みません!


こうしてカノピーを支えている土台に乗って雑巾をカノピーの屋根枠にひっかけ、ぶら下がりながらくるくると雑巾をひねっているのですが、これは何をしていると思います?


そう、じつはこれ、遊んでいるのではなく(失礼!)、雑巾絞りをしているんですって!


もちろん、雑巾のお水はぜ~んぶ自分の頭の上に降ってくるのですが、そんなのお構いなし:P


日本で何か起きたのか、自分たちは何をしたらいいのか...。大きな地震など経験したこともない小さい子供たちにもわかるのか...と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。確かに最初は子供たちもあまりよく分かっていなかったようですが、徐々に彼らの中にも浸透していったとか。


「地震や津波が全部壊してしまったから、毛布も食べ物もない人がたくさんいる。だから僕たちがベストを尽くして日本が普通の生活に戻れるように、みんながハッピーになれるように頑張るんだ」というのは、10歳の男の子、フォニックスくん。


また5歳のジェイコブくんは、「子供たちが幸せじゃないと、僕も悲しい。洗車をして集めたお金はきっとみんなを幸せにしてくれると思う」と。7歳のマーティンくんも今日は日本のために20台は頑張って洗車するんだと話していたとか。


『Wings Football Club(ウィングス・フットボール・クラブ)』は6月に福岡に遠征試合に行く予定だったので、そのための遠征資金として1,200ドルの寄付金を集めていました。結果、震災のために試合がキャンセルになってしまったので、この遠征資金を日本のための義捐金として寄付することにしていましたが、それに加えて今回の"Car Wash"で集めた、なんと約2,600ドルを加えて寄付することにしたそうです!!


大人にも子どもにもボランティア精神の浸透しているグアム。今回洗車を頑張る子供たちの姿を見て、本当に心が温かくなりました。そして子供たちと一緒に洗車をされていたご父兄の方々も本当にお疲れさまでした!皆さんの心ある労働は、必ずたくさんの人たちをハッピーにしてくれますね:)


*"Car Wash(カー・ウォッシュ)"の様子はこちら☆










人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ



この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鶴賀 奈穂乃

グアム・旧タモン(グアム)特派員の鶴賀 奈穂乃が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

グアムグアム/旧タモン(グアム)特派員
名前:鶴賀 奈穂乃

鶴賀 奈穂乃

タモン(グアム)特派員トップにもどる

その他のグアムの特派員

グアムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タモン(グアム)特派員トップにもどる

トップ > リゾート > グアム > タモン(グアム)特派員 > 日本のために!子供たちの洗車ボランティア:D

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について