トップ > リゾート > グアム > タモン(グアム)特派員 > 真っ青な空に向かって凧揚げ:D

グアムグアム/タモン(グアム)特派員ブログ

真っ青な空に向かって凧揚げ:D

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 生活・習慣・マナー 投稿日:2010年3月30日

IMG_0144.jpg



3月27日に『The 5th Make-A-Wish Foundation Kites for Wishes(第5回 カイト・フォー・ウィッシュ)』がThe War in The Pacifc National Historical Park in Asan(太平洋戦争国立歴史公園 アサン・ビーチ)で行われました。


私たちが公園に到着したのはピークがちょうど過ぎた午後3時くらいでしたが、お天気も最高、風もちょうどよく吹いていて、真っ青なグアムの空にたくさんの凧があがっていましたよ:)



IMG_0151.jpg



以前もご紹介 したように、『The Make-A-Wish Foundation(メイク・ア・ウィッシュ財団) 』とは独立した非営利のボランティア団体。“make a wish”とは英語で“願いをかなえる”ということで、2歳半から(日本は3歳)18歳未満の難病とたたかっている子どもたちの夢をかなえ、生きる力や病気と闘う勇気を持ってもらいたいと願って、1980年にアメリカはアリゾナ州で設立され、現在はアメリカ国内外に77の拠点を持っています。


今回のチャリティー・パーティーを企画した『The Make-A-Wish Foundation of Guam(ザ・メイク ア ディファレンス・ア・ウィッシュ・ファウンデーション・グアム)』は1987年から活動を開始し、今ではサイパン、ロタ、テニアンも管轄に入れて活発に活動をしています。


IMG_0213.jpg



今回5回目を迎えるこのイベントは、毎年プロによる凧揚げ(スポーツカイト)が披露されたり、カイトチームによるダイナミックなパフォーマンスなどが楽しめるとか。




IMG_0150.jpg



私たちは少し遅く到着したのですが、それでも大きなクマさんやちょうちょ、タツノオトシゴや3人兄弟(!?)の凧などがあがっていて、日本から10日間あそびにきている甥っ子たちのテンションはマックスに:D




IMG_0185.jpg



他にもライブ演奏や縁日のような屋台がいろいろ出ていて、お祭り気分全開です!




IMG_0219.jpg



“The War in The Pacifc National Historical Park in Asan(太平洋戦争国立歴史公園 アサン・ビーチ)”は太平洋戦争時の日米激戦地と知られる地で、1944年にアメリカ軍が上陸したポイント。当時使用されたのと同じモデルの魚雷なども設置されていて、当時の様子を今に伝えています。


それでもアサン・ビーチに立ち並ぶヤシの樹がさわさわと風に揺れ、どこまでも広がる水平線、邪魔するものなど何もない大きな青い空に向かってゆらゆらと凧がはためき、子どもたちが遊びまわっている光景は、まさに平和そのもの。


いろいろな人種や民族の人々が生活するグアムで、いつまでも子供たちが安心して走り回れる姿が見られますように…。


*イベントピーク時の写真はPacific Daily Newsのサイト で☆
*“The War in The Pacifc National Historical Park in Asan(太平洋戦争国立歴史公園 アサン・ビーチ)”はこちら




人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鶴賀 奈穂乃

グアム・旧タモン(グアム)特派員の鶴賀 奈穂乃が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

グアムグアム/旧タモン(グアム)特派員
名前:鶴賀 奈穂乃

鶴賀 奈穂乃

タモン(グアム)特派員トップにもどる

その他のグアムの特派員

グアムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タモン(グアム)特派員トップにもどる

トップ > リゾート > グアム > タモン(グアム)特派員 > 真っ青な空に向かって凧揚げ:D

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について