トップ > リゾート > グアム > タモン(グアム)特派員 > イースターグッズをおみやげにいかが?

グアムグアム/タモン(グアム)特派員ブログ

イースターグッズをおみやげにいかが?

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2010年3月15日

2010_03_13_9230.jpg



キリストの復活をお祝いする、キリスト教徒にとってもっとも大切な祝日が『Easter(イースター/復活祭)』。移動祝祭日のイースターは、今年は4月4日の日曜日。スペイン統治時代の影響でカトリック教徒が多いグアムでは、とてもとても大切なお祝いです。

とはいっても、敬虔な信仰からイースターをお祝いする方たちのほかにも、イースターをいわば純粋に“春の喜び”として楽しむ方たちも多くいます。なかでも子供たちを始め、みんなが一番楽しみにしているのが『Egg Hunt(エッグハント/イースターエッグ探し)』。



豊穣や生命の誕生、春のよろこびを象徴する卵をお庭などに隠してイースターの朝にみんなで探します。ヨーロッパに住んでいるときはもっぱら思い思いにペイントしたゆで卵や、色とりどりの銀紙に包まれた卵形のチョコレートを探しましたが、グアムに来て初めてプラスチックの卵というものを見ました。たしかに、暑いグアムではプラスチックの卵に絵を描いたほうがいいかもしれないですね…。



2010_03_13_9239.jpg



こんな風に卵型のチョコレートや、パカッとあけて中にお菓子などを入れられるプラスチック製の卵、子供が好きなように絵を描くことのできる卵など、この時期になるとたくさんの卵たちがK- mart(Kマート)やPay-Less Supermarkets(ペイレス・スーパーマーケット)などの店頭に並びます:)




2010_03_13_9244.jpg



一緒にカラフルなかわいらしいかごなども売られ、復活祭当日に大人たちがあちらこちらに隠した卵を子供たちが拾い集めて楽しみます:)

お手ごろな価格のバスケットに、この季節ならではのお菓子やぬいぐるみを詰めてグアムのおみやげいとしてプレゼントするのも素敵なアイディアですよね!




2010_03_13_9243.jpg



他にもキリスト教とは直接的に関係ないのですが、多産ということから生命の象徴であり、また跳ね回る様子が生命の躍動を表現しているということで、主に英語圏やドイツでは“Easter Egg(イースター・エッグ)”と並んで、“Easter Bunny(イースター・バニー)”、つまりウサギも復活祭のシンボルとされていて、ウサギの形をしたチョコレートやぬいぐるみなどもたくさん売られます。

ウサギ型のチョコレートなんて、日本ではあまり見かけることがないと思うのですが、結構かわいらしいですよね♪

この時期グアムにいらっしゃる方たちに、ぜひオススメしたいおみやげでした:D




グアム情報
海外旅行情報

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

鶴賀 奈穂乃

グアム・旧タモン(グアム)特派員の鶴賀 奈穂乃が現地からリゾート地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

グアムグアム/旧タモン(グアム)特派員
名前:鶴賀 奈穂乃

鶴賀 奈穂乃

タモン(グアム)特派員トップにもどる

その他のグアムの特派員

グアムを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

タモン(グアム)特派員トップにもどる

トップ > リゾート > グアム > タモン(グアム)特派員 > イースターグッズをおみやげにいかが?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について