トップ > ヨーロッパ > イギリス > グラスゴー特派員 > イギリスののどかな春の野原で

イギリスイギリス/グラスゴー特派員ブログ

イギリスののどかな春の野原で

カテゴリー:天気・気候・気温 / 自然・風景 投稿日:2014年4月27日

日本では桜が終わり、いよいよゴールデンウィーク。こちらイギリスでは先週末が春の到来を告げる4連休のイースター(復活祭)でした。去年のイースターはまだまだ深い雪におおわれていたイギリスですが、今年はお天気にも恵まれて春爛漫のイースターとなりました。今回は、そんな田舎ののどかな野原の風景をご紹介します。


P1160333z.jpg


出かけた場所は、イングランド最北端の国立公園ノーサンバーランドナショナルパーク(Northumberland National Park)。毎年、この時期になると歩行者用の歩道パブリックフットパスの入り口にはこんなサインがお目見えします。


P1160534z.jpg


「子羊の生まれるラミングシーズンです。親子の羊に驚かしたりしないように気配りを」などといった春の野原での注意事項が記されています。


P1160502z.jpg


さて、牧草地に通じるパブリックパスに踏み込むと......。


右を見ても、


P1160356z.jpg


左を見ても、


P1160354z.jpg


ベビーブーム。


P1160363z.jpg


P1160380z.jpg


P1160351z.jpg


また別の日の別の場所でも、


P1160335z.jpg


ベビーブーム。


P1160249z.jpg


ここはスコットランドとの国境に近いチービエット丘陵(Cheviot Hills)。


P1160262z.jpg


小さな教会の向かいの丘をのぼっていくと、丘のいただきの谷間には名残り雪。


P1160271z.jpg


標高600メートルばかりの丘ですが、じょじょに地上が遠のいて、


P1160272z.jpg


ほら。いつしか、ふもとの教会があんなに小さくなって......。


P1160288z.jpg


丘の上にのぼりつめると、一面のへザー(ヒース)。


P1160303z.jpg


ここへは、へザーが花をつける夏の終わりにもう一度来なければ。あたり一面が赤紫のへザーの花のカーペットにおおわれている様子を想像しながら歩いていくと、その先には、春ならではの風景が......。


P1160309z.jpg


イギリス名物フィッシュ&チップスを揚げる菜種油をとるための菜の花。緑の野原に黄色い菜の花のパッチワークはイギリスの田舎の春の風物詩なのです。


ノーサンバーランドナショナルパークのウォークを楽しんで帰宅したあと、その春の風景に触発されてイギリスの春の田舎をイメージした上生菓子ねりきりを作ってみました。


P1160542z.jpg


緑の草原に親子連れの羊の群れと黄色いパッチワークの菜の花。


P1160579z.jpg


さらに、日本の春を懐かしんで桜の花も......。


P1160178z.jpg


さて、いよいよ日本もゴールデンウィーク、みなさまも春爛漫のご行楽をお楽しみくださいね。


今回の記事は、ギブソンみやこがお届けしました。執筆者別に記事をご覧になりたい場合は、以下のリンクより執筆者別目次のページをご利用ください。ギブソンみやこによる記事の目次はこちら 。ローランズ真弓による記事の目次はこちら 。ところで、新しいブログをはじめました。もしよろしかったら、こちら からご覧になってみてください。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ギブソンみやこ&ローランズ真弓

イギリス・グラスゴー特派員のギブソンみやこ&ローランズ真弓が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イギリスイギリス/グラスゴー特派員
名前:ギブソンみやこ&ローランズ真弓

ギブソンみやこ&ローランズ真弓

グラスゴー特派員トップにもどる

その他のイギリスの特派員

グラスゴーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

グラスゴー特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イギリス > グラスゴー特派員 > イギリスののどかな春の野原で

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について