トップ > ヨーロッパ > アイルランド > ゴールウェイ特派員 > 髪がごわごわになるのはナゼ?

アイルランドアイルランド/ゴールウェイ特派員ブログ

髪がごわごわになるのはナゼ?

カテゴリー: 投稿日:2009年9月 6日

 アイルランドでの旅行中、シャワーで頭を洗うと何だか髪の毛がごわごわきしきしするという経験がある方がけっこういるかもしれません。

「ここで買ったシャンプーがおかしかったのかも?」と不思議に思われた方、実はそれはシャンプーではなくアイルランドの水が原因で髪がごわごわになってしまっている可能性が大です。
  

 ヨーロッパでは水道水が硬水という国が多いのですが、アイルランドもそんな国たちの一つ。とはいえ、他の国に比べればそれほど度の強い硬水というわけでもないようです。そもそも硬水の定義は水1リットル中に含まれる炭酸カルシウムの多さによって決まっているようです。

 アイルランド西部にあるウォーターシステム会社の調査によると、ベルファストなど北アイルランド全域や南西部(ケリー州など)、北西部(スライゴーなど)、そして内陸部の一部では日本のように軟水だそうです(炭酸カルシウムが100mg/l以下)。そしてダブリン北部や北アイルランドとの国境区域は中硬水(炭酸カルシウムが100-200mg/l)といった感じです。


 ところがクレア州、ゴールウェイ州など石炭紀の石灰岩が一面に広がるバレン高原に近い地域では、雨水にこれらの石灰分が多く含まれるため、アイルランドの中でも特に強い硬水地域となります(炭酸カルシウム200mg/l以上)。そういうわけでこの地域に住む人たちは日々キッチン、シャワー、ティーケトルの内側などにへばりつく石灰の『かす』(Limescale)と闘うことになります。^^;

 少しぐらいの炭酸カルシウムぐらいだったらいいのですが、このLimescaleがなかなかの曲者で洗濯機やシャワーなどのパイプの目詰まりなどを起こし、破損の原因になったりもするのです。我が家ではそういう目にあったことがありませんが、それにしてもしょっちゅうお酢などでティーケトルの洗浄をするのはちょっと面倒臭いかも…_ _ ; 。


 そういうわけですので、アイルランドをご旅行中(特にクレア州・ゴールウェイ州)に頭を洗う時は以上のことをご留意ください……。ちなみに私の場合、日本にいた時からすでに髪はごわごわ傷んでいましたので、ここでも特に問題はありません(笑)。←違う意味で問題・・・
hard_water_map.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小島 瑞生

アイルランド・ゴールウェイ特派員の小島 瑞生が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アイルランドアイルランド/ゴールウェイ特派員
名前:小島 瑞生

小島 瑞生

ゴールウェイ特派員トップにもどる

ゴルウェーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ゴールウェイ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > アイルランド > ゴールウェイ特派員 > 髪がごわごわになるのはナゼ?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について