トップ > ヨーロッパ > アイルランド > ゴールウェイ特派員 > 不景気の中の“勝ち組”?アイルランドのファストフード事情

アイルランドアイルランド/ゴールウェイ特派員ブログ

不景気の中の“勝ち組”?アイルランドのファストフード事情

カテゴリー: 投稿日:2009年6月24日

 この不景気で、さまざまなビジネスが縮小したりクローズしていってしまう中、雨後のタケノコのごとく、店舗を増やしている事業がいくつかあります。その中でファストフード産業はその最たるものの一つでしょう。というのも、節約のためレストランなどでの高い外食を控え、その代わりに安価でボリュームのあるファストフードをテイクアウトして自宅で過ごす人たちが増えてきているからなのだとか。
 ちなみにお持ち帰りする時の“テイクアウト”は、アイルランドでは“テイクアウェー(Takeaway)”と言うのが一般的のようです。


 さて、そんなアイルランドのファストフード事情とはいえ、もともとアイリッシュは(も?)ファストフードは大好き!ピザやハンバーガー系のファストフード店は昔からどこにでもごまんとあります。^^
 日本でもお馴染みのKFCやマクドナルド、サブウェイ、バーガーキングはもちろん、Supermac's(スーパーマックス)やAbrakebabra(アブラケバブラ)といったアイルランド資本のファストフード店も人気があります。


 ただそれでも、 日本のファストフード店に比べると、アイルランドのファストフードはかなり割高な印象を受けます。
 例えばマクドナルドのセットメニューとなると、商品にもよりますがだいたい6〜7ユーロ(約800〜950円)ほどするようです。確かにレストランで食事するよりは安いですが……。そのためマクドナルドは<ユーロセーバーメニュー>と称した1〜2ユーロのハンバーガーやサンデー、フライドポテトといった商品も用意しており、よく売れているようです。日本の「¥100マック」メニューみたいな感じでしょうか。


 アイルランド滞在中、毎回ファストフードで済ませてしまうのは勿体ないですし、健康上にもあまりお勧めできることではないかもしれませんが、日本のファストフードとの違いを見つけて楽んだりする分には良いかもしれませんね!

DSC04468.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

小島 瑞生

アイルランド・ゴールウェイ特派員の小島 瑞生が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アイルランドアイルランド/ゴールウェイ特派員
名前:小島 瑞生

小島 瑞生

ゴールウェイ特派員トップにもどる

ゴルウェーを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ゴールウェイ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > アイルランド > ゴールウェイ特派員 > 不景気の中の“勝ち組”?アイルランドのファストフード事情

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について