トップ > 日本 > 福島特派員 > 尾瀬の裏旅「裏燧林道」@檜枝岐村

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

尾瀬の裏旅「裏燧林道」@檜枝岐村

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2022年7月10日

桧枝岐村は尾瀬国立公園内にある裏燧林道を歩いてきました。

燧ヶ岳北側の裾野に続く林道で、尾瀬の玄関口「御池」と尾瀬ヶ原を結んでいます。

今回は、御池から裏燧林道をメインとした文字どおり"燧ヶ岳の裏旅"を楽しみます。

 

御池登山口よりスタート
IMG_7174.JPG

ダケカンバの森を抜けて御池田代へ。
IMG_7175.JPG
IMG_7178.JPG

御池田代ではコバイケイソウがチラホラと姿を見せています。
IMG_7179.JPG

裏燧林道の特徴のひとつに、巨木が多い点が挙げられます。

(クロベ)
IMG_7198.JPG

燧ヶ岳の山頂をバックに上田代へ。
IMG_7202.JPG

湿原を彩る夏の植物たち。

(イワカガミ)
IMG_6842.JPG

(ワタスゲ)
IMG_6845.JPG

(ヒメシャクナゲ)
IMG_6860.JPG

(チングルマ)
IMG_6861.JPG

平ヶ岳方向
IMG_6850.JPG

振り返って大杉岳
IMG_6857.JPG

西田代の池塘
IMG_6940.JPG

シボ沢に架かる裏燧橋へ。
IMG_7226.JPG

裏燧橋の中ほどよりシボ沢の先に望む平ヶ岳を眺めます。

普段は枯れているシボ沢も、この時期は雪解け水に潤されています。
IMG_7228.JPG

上分岐から段吉新道の様子を少しうかがったあと、同じルートを戻ります。

裏燧林道の折り返しに当たる西側は、美しいブナの森が主役です。
IMG_6868.JPG
IMG_6884.JPG
IMG_6891.JPG
IMG_6894.JPG

森の中で赤く目立つムラサキヤシオツツジ
IMG_6933.JPG

往路より花数を増やしたタテヤマリンドウ
IMG_6942.JPG

ピンクの色味を持つチングルマに出合いました。

ほとんどは白色ながら、花を散らす直前に色づく個体がチラホラと現れます。

ゆえに、意外と目にする機会の少ない希少な状態です。
IMG_6951.JPG

こちらもまた多く見られるオオカメノキ
IMG_6974.JPG

オオカメノキもまた、ピンクの色合いをみせる個体を見ることができます。

(木道を飾る紅白のオオカメノキ)
IMG_7254.JPG

タムシバはおおむね見頃を終えていました。
IMG_6978.JPG

【動画編】(コンデジ手持ち・約24秒)

  

この場所をGoogleMapで確認する

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 尾瀬の裏旅「裏燧林道」@檜枝岐村

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について