トップ > 日本 > 福島特派員 > 春の会津盆地を俯瞰!奴田山@会津若松市

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

春の会津盆地を俯瞰!奴田山@会津若松市

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2021年4月25日

小田山 を後にし、稜線から引き続く先にある奴田山(ぬたやま)へ行ってきました。

会津盆地の南東側に位置し、有志によって登山道もよく整備されています。

青木山(あおきやま)とも呼ばれ、地元から親しみをもって愛される里山です。

 

鶴ヶ城天守閣から望む奴田山↓(再掲) IMG_1993.JPG

小田山山頂の先にある堀切跡を過ぎ、奥へと進みます。 IMG_0423.JPG

いったん林道へと出たあと、林道を突っ切ってその奥へ。

この付近は、ヒメシャガの群生地となっているようです。 IMG_0425.JPG

基本的になだらかな登山道が続きます。 IMG_2094.JPG

美しい新緑にとても癒やされます。

道中よく目立つ若葉のひとつ「クロモジ」 IMG_2084.JPG

子供の森方向との分岐を右手側へ。 IMG_0430.JPG

クマ除け用の一斗缶が数ヵ所設けられています。 IMG_0432.JPG

展望スポットでもある山頂直下の広場へ。

もともとは、電波の反射板が設置されていた場所とのことです。 IMG_2107.JPG

会津盆地方向を右手に、まずはすぐ先のピークを目指します。 IMG_0452.JPG

吹矢山方向との分岐を右(青木山方向)へ↓ IMG_2121.JPG IMG_0450.JPG

山頂一帯へと到着です♪

休憩ポイントでしょうか。椅子には「湯沸かし台」と表記されています^^; IMG_2124.JPG

山頂案内のあるポイント IMG_2125.JPG

山頂直下の広場へと戻り、飯豊連峰をバックに会津盆地を俯瞰。 IMG_2133.JPG

鶴ヶ城↓(フルサイズ300mm) IMG_2164.JPG

磐梯山(左奥)と背あぶり高原です。 IMG_2116.JPG

道中見かけた花々をいくつかコラージュにて。 panelimg.jpg

〈空撮編

飯豊山をバックに会津盆地中心部および北部。 DJI_0943.JPG

会津盆地南部方向 DJI_0946.JPG

南会津方向に、大戸岳(左側)と小野岳。 DJI_0948.JPG

東山ダムの全景 DJI_0949.JPG

稜線上左側に背あぶり高原、右側には布引高原の風車群が確認できます。 DJI_0950.JPG

東山温泉街と北方の羽黒山。その後方には、磐梯山とその周辺の山々が見えています。 DJI_0952.JPG

(GPSログ↓) gpslog.jpg

【動画編】(1分25秒・BGM入)

 

 

この場所をGoogleMapで確認する

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 春の会津盆地を俯瞰!奴田山@会津若松市

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について