トップ > 日本 > 福島特派員 > 会津の奥座敷で国の文化財に泊まる!会津東山温泉「向瀧」@会津若松市

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

会津の奥座敷で国の文化財に泊まる!会津東山温泉「向瀧」@会津若松市

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年3月29日

会津東山温泉「向瀧 」へ行ってきました。

国の有形文化財に泊まれる宿として人気の老舗旅館で、著名人の来訪が多いことでも知られます。

現在は、会津藩から受け継いだ平田家によって大切に管理されています。

 

湯川沿いに建つ建物はとても趣が感じられます。 aIMG_1289.JPG IMG_1275.JPG

正面玄関付近 IMG_1288.JPG

格式ある館内の様子をいくつか。

なお、公式HP 内では館内を3Dバーチャルツアー で巡ることもできます。

(帳場)

IMG_1366.JPG

売店前のロビー IMG_1265.JPG

湯川側の庭を右手に進みます。 IMG_1291.JPG

松風より望む中庭 IMG_1245.JPG IMG_1252.JPG

中庭を望みながら廊下(回廊)を進みます。 IMG_1232.JPG

中庭を正面に。

目下、積雪期と花の時季の間にあり、やや寂し気な印象......ではあります^^;

ここはやはり、雪見ろうそく を眺めてみたいところです。 IMG_1242.JPG

納戸脇の廊下より。 IMG_1235.JPG IMG_1228.JPG

上記ポイントからの夜間の様子 IMG_1315.JPG

山側に続く宿泊棟は、傾斜地をうまく利用して建てられています。 IMG_1304.JPG IMG_1297.JPG

大浴場「さるの湯 」をはじめ、館内のお風呂は源泉かけ流しです。

なお、東山温泉は1300年の歴史を持つ名湯です。 IMG_1389.JPG

宿泊部屋より、手摺越しに望む中庭と背あぶり山方向

右奥は、宮内庁指定棟特別室「はなれの間」です。 IMG_1206.JPG

料理は、会津の食材を中心に化学調味料を使わずに作られているとのこと。

各々の部屋でいただくスタイルは、このご時世的にもうれしいですね。

夕食の一部

IMG_0058.JPG

朝食の一部

IMG_0066.JPG

翌日は、ミソサザイの鳴き声で目を覚ますという贅沢な朝を迎えました♪

小雨に濡れる内庭の先には、山霧が漂う美しい情景が広がっています。 IMG_1428.JPG

・向瀧公式ウェブサイト: https://www.mukaitaki.com

・会津東山温泉観光協会公式ウェブサイト: https://www.aizu-higashiyama.com

 

この場所をGoogleMapで確認する

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 会津の奥座敷で国の文化財に泊まる!会津東山温泉「向瀧」@会津若松市

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について