トップ > 日本 > 福島特派員 > あの日の経験を未来の教訓に......東日本大震災・原子力災害伝承館@双葉町

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

あの日の経験を未来の教訓に......東日本大震災・原子力災害伝承館@双葉町

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年3月13日

双葉町にある「東日本大震災・原子力災害伝承館 」へ行ってきました。

端的に言うと"福島第一原発事故に関する資料館"で、公益財団法人の運営となります。

撮影禁止の場所が多くネタ的には味気ない......ところですが、チェックしておきたいポイントです。

 

昨年2020年9月20日のオープン以降滑り出しは順調のようで、菅総理も同月中に視察済みです。

また、震災から10年の節目に各界著名人の来訪も見込まれます。 IMG_7954.JPG

ちなみに、館内をサクッと見て回ると小一時間ほどとなるようです。

語り部の口演を含め、展示資料をじっくりと見て回った場合は2時間以上を要します。

著名人の方々も、パフォーマンスより内容理解に重きを置かれるよう期待したいものです。 IMG_7948.JPG IMG_7951.JPG IMG_7947.JPG

東京オリ・パラにおける復興アピールと風評払拭の狙いも透けてみえる伝承館。

しかし、その展示内容や構成についてはメディアも含め否定的な意見が少なくないようです。

また、語り部の話す内容が行政側の検閲を受けていた事実も明るみとなっています。

県民のひとりとして思うところはありますが、ここではフラットな姿勢にとどめたいと思います。

 

***********************************************

 

伝承館に隣接する双葉町産業交流センター(F-BICC)へも足を運んでみました。

フードコートや売店などもあり、伝承館とセットで巡るのがおすすめです。

(将来的に東電の福島復興本社も移転してくるようです) IMG_7952.JPG

まずは、屋上より周囲の様子を俯瞰します。

施設南側では、中間貯蔵施設の建設工事が行われていました。

樹林帯の先が福島第一原発となります(原発まで約4km)。 IMG_7968.JPG

排気塔など原発の一部施設が肉眼で確認できます。 IMG_7969.JPG

防潮堤工事が行われている太平洋側です。

防潮堤との間では、復興祈念公園の工事も進んでいます。 IMG_7970.JPG

いまだ残る震災の爪痕が見て取れます。 IMG_7972.JPG

阿武隈高地へと続く西側の様子です。 IMG_7981.JPG

北西側に東日本大震災・災害伝承館 IMG_7973.JPG

この場所をGoogleMapで確認する

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > あの日の経験を未来の教訓に......東日本大震災・原子力災害伝承館@双葉町

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について