トップ > 日本 > 福島特派員 > 厳冬の会津駒ヶ岳!@桧枝岐村

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

厳冬の会津駒ヶ岳!@桧枝岐村

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2021年2月26日

桧枝岐村にある会津駒ヶ岳へ行ってきました。

日本百名山のひとつで、福島県内第二位の標高を誇る名峰です♪

晴天の予報を受け、約5年ぶりに厳冬期の様子をうかがいました。

IMG_8948.JPG

スタートは、国道352号沿いの駒ヶ岳登山口です。

夏道と違い、下から歩く必要があります^^; IMG_8845.JPG

積雪期のみ限定の冬道を進み、樹林帯を抜けます。 IMG_8861.JPG

樹林帯を抜け、山頂へと続く広大な雪原を進みます。 IMG_8904.JPG

稜線へ出ると、平ヶ岳から越後三山周辺の山々を望むことができます。 IMG_8921.JPG

さらに進んで、山頂到着です♪

積雪量が多く、2mを超える背丈の柱票は完全に雪に覆われています。 IMG_8929.JPG

未完のスノーモンスター越しに中門岳へと続く稜線 IMG_8940.JPG

大戸沢から三岩岳方向へと続く稜線 IMG_8941.JPG

日光連山方向 IMG_8931.JPG

燧ヶ岳&至仏山方向

この位置からは見えませんが、燧ヶ岳と至仏山の間には尾瀬ヶ原が広がっています。 IMG_8946.JPG

下山は、登りの際にパスした駒の小屋(冬季休業中)を経由します。 IMG_8962.JPG

風が描くシュカブラもまた美しいです♪ IMG_8986.JPG

積雪量こそ多いものの、モンスターは成長過程にある個体がほとんどでした^^; IMG_8973.JPG

駒ノ小屋へと向けて続くトレース IMG_8987.JPG

駒ノ小屋前にて休憩のあと、下山します。 IMG_9001.JPG

会津駒ヶ岳の山頂を振り返ります。 IMG_9004.JPG

右手側に燧ヶ岳と至仏山

手前側には、大杉岳へと続く稜線とモフモフの斜面が広がっています。 IMG_9006.JPG

時折、トレース外の浮遊感を楽しみつつ高度を下げて行きます。 IMG_9011.JPG

無事に登山口へと戻りました。

お疲れ様でした! IMG_9015.JPG

GPSログ

aizukoma2021_gpslog.jpg
この場所をGoogleMapで確認する

 

 

↓こちらもよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 厳冬の会津駒ヶ岳!@桧枝岐村

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について