トップ > 日本 > 福島特派員 > 古戦場に咲く中尊寺ハス!@国見町

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

古戦場に咲く中尊寺ハス!@国見町

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年7月24日

国見町は西大枝地区にある中尊寺蓮池へ行ってきました。

岩手県平泉町から譲られたハスの咲く池で、かの中尊寺 で見つかったものです。

【参考】「国見町に咲く中尊寺ハスについて 」(国見町公式ウェブサイト)

 

近くにある道の駅(国見あつかしの郷 )の案内板より。 IMG_5483-t.jpg

中尊寺蓮池の様子です。

ハスは水田だった場所に移植されており、7つほどに区画されています。

(左奥に厚樫山[阿津賀志山]、池の先に阿津賀志山防塁) IMG_4440.JPG

一面ピンクというほどではないものの、たくさんのハスが咲き誇っていました♪

蕾も多く、まだまだ楽しめそうです(例年の見頃は8月下旬まで)。 IMG_4538.JPG

浮葉の多い個所もあり、池全体として変化も楽しめます。 IMG_4461.JPG

由来がそうさせるのでしょうか。柔らかく上品な雰囲気が漂います。 IMG_4509.JPG IMG_4477.JPG

特徴的な花托の四変化 panelimg.jpg

 

阿津賀志山防塁 (国指定史跡)

蓮池の隣では、奥州藤原氏が源頼朝率いる鎌倉軍を迎え撃つために築いた防塁跡の一部が残ります。

厚樫山の中腹から約3.2kmに渡って築かれた堀と土塁からなる防塁で、国内三大防塁のひとつです。 IMG_5489.JPG

この付近は「下二重堀地区」となります。

【参考】阿津賀志山防塁と周辺の遺跡 (国見町公式ウェブサイト) IMG_5490.JPG

蓮池のすぐ東隣を南北に貫く土塁跡↓

奥州藤原氏に由来する阿津賀志山防塁が繋いだ縁は、美しいハスにつながっています。 IMG_5486.JPG

〈空撮編〉

防塁始点のある厚樫山(阿津賀志山)との位置関係 DJI_0500.JPG

下二重堀は最も保存状態がいいとされ、二重堀の構造が見て取れます。 DJI_0504.JPG

この場所をGoogleMapで確認する

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 古戦場に咲く中尊寺ハス!@国見町

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について