トップ > 日本 > 福島特派員 > 樹氷とモノトーンの世界!西大巓@北塩原村

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

樹氷とモノトーンの世界!西大巓@北塩原村

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2020年1月22日

吾妻連峰の西端に位置する西大巓(にしだいてん)へ行って来ました。

厳冬期、付近一帯に広がるオオシラビソの原生林は国内最大級の樹氷原と化します。

今回は、暖冬ながらも着実に成長を遂げているというスノーモンスター(樹氷)の様子を探りました。

 

グランデコスノーリゾート のセンターハウス前より、西大巓&西吾妻山方向 IMG_2009.jpg

ゴンドラを下り、山頂方向へ向かって右手側へ(無雪期と同じ入口)

※1月22日現在、雪不足により第4クワッドリフトが運休中のため、ゴンドラを下りた後ゲレンデを歩くこととなります。

なお、専用の登山&下山届とともに最新情報チェックの観点から、必ずインフォメーションへお立ち寄り頂きますようお願いします。 IMG_2012.jpg

例年なら、リフト利用でササっとパスできるはずのゲレンデ(ラベンダーA)を登ります。

(下部は滑れますが)早期に全面滑走可能となることを願いたいところです... IMG_2022.jpg

振り返って、正面奥にガスを纏う磐梯山

ちなみに、青空が見えたのはこの付近までとなりました... IMG_2024.jpg

第4クワッドリフト終点からやや下がった位置より、森の中へと入ります。

流石は日曜日。しっかりとしたトレースが付けられていましたので、ありがたく使わせて頂きました。

因みに、5年前 とは入口が若干が異なっています。 IMG_2026.jpg IMG_2033.jpg

視界が開けるポイントへ↓

生憎の曇天ながら、微風なのは幸いでした。 IMG_2036.jpg

薄っすら輝く太陽と、成熟間近のスノーモンスターたち IMG_2040.jpg

右手側に切れ落ちた谷(中ノ沢源流域)を眺めてみます。

(BC系の方たちは颯爽と滑り降りていきますが、一般登山者は進入NGとなります) IMG_2046.jpg

西大巓の山頂は、もう目前です。 IMG_2039.jpg

山頂到着です(振り返って三角点と柱票)

厳冬期に三角点や柱票が見えるのは、いかに降雪量が少ないかを物語っています... IMG_2051.jpg

残念ながらガスで遠望はお預け...

強風というほどではありませんが、吹き抜ける風の冷たさは中々パンチがありました>< IMG_2054.jpg

山頂付近に広がる樹氷原の様子です。

今回は見送りましたが、好天時は西吾妻山方面へと足を延ばすのがおすすめです♪

⚠初心者のパーティーは要注意⚠ IMG_2058.jpg

山頂からやや下ったポイントで軽く昼食を済ませ、同じルートを戻ります。 IMG_2063.jpg

途中、サッとガスが抜け西吾妻山の頂が姿を現しました。 IMG_2073.jpg IMG_2086.jpg

開けたポイントより、ゲレンデ上部付近を俯瞰します。 IMG_2104.jpg

樹林帯に入る直前、左手側に再び西吾妻山を見上げます。 IMG_2107.jpg

樹林帯の中で見られた霧氷状態の木々たち IMG_2119.jpg IMG_2116.jpg

登山口へと戻り、ゴンドラ乗り場まで再びゲレンデを下ります。

猪苗代湖や川桁山などはよく見えています IMG_2141.jpg

この場所をGoogleMapで確認する

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 樹氷とモノトーンの世界!西大巓@北塩原村

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について