トップ > 日本 > 福島特派員 > 軍配はどちらに!? 行司ヶ滝@田村市

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

軍配はどちらに!? 行司ヶ滝@田村市

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年11月21日

田村市都路町にある行司ヶ滝 へ行って来ました。

高瀬川にかかる滝で、その名は"領地争いの行司をとった場所"にちなむとされます。

 

2019年7月、震災から8年ぶりの復活を遂げたばかりでしたが、先の台風19号の影響により再び通行止めに...

その整備が完了したとの報を受け、秋っぽさが少しでも残るうちにと足を運んでみました。

 

(遊歩道入口) IMG_9527.jpg

歩道入口には、行司沢支線のトロッコレールが再現されていました。 IMG_9526.jpg

案内図には、行司ヶ滝まで820mと記されています。

行司ヶ沢に沿って整備された遊歩道は、普段着でも十分に歩くことが可能です。 IMG_9528.jpg IMG_9529.jpg IMG_9532.jpg IMG_9536.jpg

正面に曼陀羅岩を望みます。 IMG_9537.jpg

曼陀羅岩近くより望む女滝 IMG_9544.jpg

一部に残る紅葉が目に眩しいです。 IMG_9558.jpg

落葉に覆われた遊歩道もまた心地いいですね♪ IMG_9562.jpg

いよいよ行司ヶ滝へ。

いったん右手側へ上った後、急傾斜地を下りて行きます。 IMG_9566.jpg

途中、正面に行司ヶ滝 IMG_9570.jpg

行司ヶ滝の直下には、電源開発に関係する堰と小屋があります。

かつては10丈8尺(32.2m)の落差を誇ったそうですが、これらの工事により半減してしまったそうです... IMG_9573.jpg

行司ヶ滝を望む定番スポット(小屋脇)より。 IMG_9584.jpg

遊歩道終点にあたる橋より、沢との合流地点を俯瞰します。

右手側に見える小さな滝が行司ヶ滝からの流れとなります。 IMG_9606.jpg

そのさらに下流側の様子です。 IMG_9609.jpg

この場所をGoogleMapで確認する

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 軍配はどちらに!? 行司ヶ滝@田村市

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について