トップ > 日本 > 福島特派員 > 懐かしい風景と晩夏の花々@福島市民家園

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

懐かしい風景と晩夏の花々@福島市民家園

カテゴリー:文化・芸術・美術 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年8月23日

福島市上名倉にある福島市民家園 へ行ってきました。

約11万㎡の敷地に江戸時代中期から明治期に掛けての民家等が再現されており、国や県、市指定の重要文化財をはじめ、四季折々の景観が美しいスポットです。

この時期は、希少なレンゲショウマを観察することもできます。

 

以下、敷地内の一部をランダムに。 IMG_7024.jpg

(案内板)

IMG_7025.jpg

旧佐久間家板倉と旧小野家の間にあるレンゲショウマの群生地↓

"森の妖精"とも言われる可憐な花で、通常は山間部にありますが、こちらでは普段着のまま手軽に楽しむことが可能です♪

IMG_7023.jpg IMG_7044.jpg IMG_7049.jpg

他には、キツネノカミソリやオミネナシなども見られました。 IMG_7072.jpg IMG_7064.jpg

秋には鮮やかに色づきそうな蔦類 IMG_7104.jpg

県指定重文の旧奈良家(手前側)と市指定重文の旧渡辺家は、いずれも上層農民の住居とのことです。 IMG_7129.jpg

丁度、燻蒸が行われていました。

害虫駆除などを兼ねた茅葺屋根のメンテナンスに当たります。 IMG_7114.jpg IMG_7109.jpg IMG_7125.jpg

かつての割烹旅館「元客自軒」の内部 IMG_7080.jpg

水力利用の精米機格納小屋である「ばったら小屋」

苔生した屋根がいい雰囲気を醸し出しています。 IMG_7062.jpg

池の向かい側より「ばったら小屋」 IMG_7119.jpg

園内唯一の国指定重文「旧広瀬座」

当時の大衆娯楽施設で、楽屋には当時来演した役者達の落書きが多数残っているそうです。 IMG_7094.jpg

今なお、現役の芝居小屋でもあります。 IMG_7097.jpg

低い位置で佇むこちらのアブラゼミは、直近まで近付いても逃げませんでした^^;

...夏の終わりが近付いていることを知っているのでしょう。 IMG_7154.jpg

民家園前のケヤキ並木を渡って駐車場へと戻ります。 IMG_7173.jpg

この場所をGoogleMapで確認する

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 懐かしい風景と晩夏の花々@福島市民家園

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について