トップ > 日本 > 福島特派員 > 奥甲子の秘湯 甲子温泉「大黒屋」

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

奥甲子の秘湯 甲子温泉「大黒屋」

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年2月15日

甲子山 を下りた後、すぐ麓にある甲子温泉「大黒屋 」へ行って来ました。

阿武隈川の源流域に位置する奥甲子の秘湯で、時の白河藩主からも愛された名湯です。

 

数年前に建て替えられたばかりの本館は、周囲の景観ともよく馴染んでいます。

日本秘湯を守るの会会員の宿でもあります。
P2090003 (640x424).jpg

建物前からは、甲子山へと続く稜線の猿ヶ鼻が見えています。

因みに、大黒屋は甲子温泉登山道の入口を兼ねています。
P2090004 (640x427) (2).jpg

本館の奥にある別館「勝花亭」です。登山道はここからスタートします。

かつては、少し先の狭い登山道脇に「国道」の看板が建つ有名なスポットもありました。
P2090035 (640x426).jpg

本館の正面玄関から入ります。
P2090032 (640x427).jpg
P2090005 (640x427).jpg

日帰り入浴は700円です。(今回は時間的に大岩風呂のみ)

シャンプー等を利用する場合、13時まで(恵比寿の湯)となります。
P2090006 (640x427).jpg

大岩風呂までは、少し歩く必要があります^^;

館内を進み、途中でスリッパを履き替えます。防寒具や長靴、傘なども用意されています。
P2090010 (640x427).jpg
P2090009 (640x428).jpg

階段を下りて行きます。

地味に疲れます^^;
P2090012 (640x427).jpg

屋外へ出ると、阿武隈川の対岸に大岩風呂と櫻の湯のある建物が見えます。
P2090013 (640x427).jpg

阿武隈川に架かる橋を渡ります。
P2090016 (640x427).jpg

振り返って、温泉通路と上部に勝花亭を望みます。
P2090030 (640x426).jpg

大岩風呂と櫻の湯↓

時間帯によって入れ替わりますが、日帰り湯の時間帯は大岩風呂が混浴のみとなります。
P2090029 (640x427).jpg

大岩風呂内の様子です。

熱めを好む方には向きませんが、のんびりとするには丁度いい湯加減です。

無色透明で、やわらかな優しい印象の泉質は、昔から変わりません。
P2090020 (640x427).jpg

大岩風呂のある建物は以前のままで、とても風情が感じられます。
P2090022 (640x427).jpg

この場所をGoogleMapで確認する

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 福島県情報へ 人気ブログランキングへ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。 DISQUS ID @disqus_N2b7f1CAMV

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 奥甲子の秘湯 甲子温泉「大黒屋」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について