× 閉じる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 初夏の安達太良山

日本国内日本国内/福島特派員ブログ

初夏の安達太良山

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2017年6月18日

福島県のほぼ中央部に位置する安達太良山(あだたらやま)へ登ってきました。
日本百名山の一つにも数えられ、古くは万葉集でも詠われた名峰です。
ロープウェイも利用できることから、年間を通して多くの登山者で賑わいます。
 
今回は、比較的マイナーな僧悟台コースで、静かな山歩きを堪能してきました。
 
塩沢登山口(塩沢スキー場)
IMG_0315 (640x427).jpg

樹林帯を少し歩くと、くろがね小屋方向との分岐に差し掛かります。
僧悟台は、ここを右手に進みます。
IMG_0316 (640x427).jpg

霧降滝分岐まで来ました。僧悟台のほぼ中央付近に当たります。
IMG_0347 (640x427).jpg

途中、7月末頃まで残るという雪渓の少し手前から僧悟台を俯瞰します。
左中央の台地状の部分が僧悟台となります。
因みに"僧悟台"の名に宗教的な意味はなく、古くから伝わるこの地の呼び名のようです。
IMG_0364 (640x428).jpg

慎重に雪渓を過ぎ、笹平分岐へ合流しました。
ここから先は、心地よい稜線歩きがメインとなります。
IMG_0378 (640x427).jpg
IMG_0384 (640x427).jpg

磐梯山周辺から吾妻連峰、飯豊連峰まで見渡せます。
IMG_8195 (640x427).jpg

鉄山避難小屋を過ぎ、鉄山の山頂から荒涼とした沼ノ平(火口)を望みます。IMG_8200 (640x427).jpg

鉄山から見る安達太良山方向です。こちらも荒涼としています。
IMG_8221 (640x427).jpg

安達太良山直下から山頂部を見上げると、智恵子抄でも謳われた"ほんとの空"が広がっています。
IMG_8249 (640x427).jpg

安達太良山の山頂部へ到着しました!(1,699m)
IMG_0400 (640x427).jpg

山頂部から、歩いて来た鉄山方向の眺望です。
IMG_8270 (640x427).jpg

本宮市街地方向です。
ロープウェイを利用すると、こちら側から登ってくるようになります。
IMG_8279 (640x427).jpg

和尚山と呼ばれる安達太良山の南側にあるピークです。
見る角度によって双耳峰に見える安達太良山の、"片方の耳"に当たります。
IMG_8255 (640x425).jpg

磐梯山から吾妻連峰に掛けての眺望です。
IMG_8264 (640x427).jpg

山頂と稜線からの絶景を堪能した後、少し遠回りして峰の辻経由で登山口へ戻ります。
途中にある八幡滝です。
(因みにここから登山口までが本コース一番の難所となります。気を抜かないで歩きたいものです)
IMG_8286 (640x427).jpg

今回のGPSログです。
gpslog (640x424).jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

bill

日本国内・福島特派員のbillが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福島特派員
名前:bill

bill

福島県出身&在住。自然が好きで、四季折々の美しい景色を求め東奔西走しています。時には、テントを担いで雄大な山岳風景の撮影にもチャレンジ。 震災以降は、福島県内各地の名所巡りにも力を入れ、新たな魅力の発見と情報発信に奮闘する40代男性です。

福島特派員トップにもどる

福島に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福島特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福島特派員 > 初夏の安達太良山