トップ > 日本 > 福岡特派員 > 一万本の白い彼岸花 ~ 築上町正光寺

日本国内日本国内/福岡特派員ブログ

一万本の白い彼岸花 ~ 築上町正光寺

カテゴリー:自然・風景 投稿日:2019年9月22日

こんにちは、「地球の歩き方」福岡特派員のDukeです。今日は、福岡県築上町にある正光寺の白い彼岸花を紹介します。
正光寺の周辺のあぜ道で咲いていた白彼岸花の球根を譲り受けて、境内に植えたのはおよそ60年前。
19Higanbana04.JPG

それが今では、なんと一万本もの群生が見られるまで、大事に育てられてきました。
19Higanbana03.JPG

例年9月下旬、週末の二日間は『白い彼岸花祭り』が行われ、大勢の人が白い彼岸花を見に訪れます。祭り期間中は、境内の一角で地元の農産物などを販売するテントが並び、こちらも人気です。(今年の祭りはは9月21日、22日)
19Higanbana01.JPG

六つの花びらが環状に開いていく様子は、浜木綿の花に似ていますね。
19Higanbana05.JPG

本堂の脇には裏山から、こんこんと湧き出る『智恵水』。苔むしたつくばいに風情が感じられます。
19Higanbana06.JPG

境内には、黄色い彼岸花も咲いています。ショウキズイセンと呼ばれ、普通の彼岸花よりも少し遅れて咲くそうです。
19Higanbana07.JPG

一番早く咲き始める赤い彼岸花、曼珠沙華はそろそろ終盤です。
19Higanbana09.JPG

本堂前の曼珠沙華が、9月の青空に映えていました。
19Higanbana08.JPG

彼岸花のあいだをゆらゆら飛びまわりながら蜜を吸うモンキアゲハ。
19Higanbana10.JPG

不老山正光寺は曹洞宗のお寺。行基作と云わる文殊菩薩を本尊としていることから、「智恵の文殊さま」と呼ばれ親しまれています。普段は本堂奥深くに奉られている文殊菩薩ですが、毎年2月25日、26日に催される文殊大祭の日だけは御開帳されるそうです。
19Higanbana02.JPG

正光寺の前を流れる用水路沿いに咲く彼岸花。このほかにも、周辺には赤い彼岸花の群生スポットがたくさんあります。
19Higanbana11.JPG

白い彼岸花を撮りに出かけたのは9月19日。今年は咲き始めるのが少し早かったようで、残念ながら既に盛りを過ぎていました。こちらは2年前に撮ったものですが、例年はこんな感じで賑々しく出迎えてくれます。
19Higanbana12.jpg

正光寺は東九州自動車道を築城ICで降りて、県道237号線を約10分。城井川沿いに長閑な田園風景が続きます。周辺には、福岡特派員としての初めての記事 で紹介した「旧藏内邸」や「本庄の大楠」などの見どころも多い地域です。

【不老山 正光寺】
 ○場所:福岡県築上郡築上町伝法寺1357
 ○電話:0930-54-0772
 ○築上町観光協会オフィシャルサイト:https://chikujokanko.com/sightseeing/58/
 ○アクセス:JR日豊線築城駅から太陽交通バス(寒田線)「正光寺前」下車、徒歩5分
       東九州自動車道「築城」ICから車で約10分
 ○駐車場:約50台(無料)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Duke

日本国内・福岡特派員のDukeが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/福岡特派員
名前:Duke

Duke

旅行、温泉、グルメが大好きな元転勤族。北は青森から南は沖縄、米国アルバカーキやハワイを含めると、ちょうど10か所での生活を体験しました。縁あって福岡県北九州市に落ち着いて、はや10年。福岡県は過ごしやすい気候と豊かな自然に恵まれ、水炊きやもつ鍋、豚骨ラーメンや北九州発祥の焼きうどんなど、美味しいものもたくさんあります。県外の方はもちろん、地元の方にも楽しんでいただけるよう、福岡・北九州の旬な情報を発信していきたいと思っています。併せて、「ルイガノ旅日記」もご覧いただければ幸いです。 DISQUS ID @disqus_l7uXZ8XrgH

福岡特派員トップにもどる


福岡県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

福岡特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 福岡特派員 > 一万本の白い彼岸花 ~ 築上町正光寺

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について