トップ > 日本 > 静岡・富士特派員 > 【静岡市】熱帯鳥類館と日本で唯一見る事ができる鳥【日本平動物園】

日本国内日本国内/静岡・富士特派員ブログ

【静岡市】熱帯鳥類館と日本で唯一見る事ができる鳥【日本平動物園】

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年5月22日

こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


感染症対策や、修繕工事の影響によって閉鎖されていた、日本平動物園のいくつかの施設。
その一部施設が、この2021年5月より再び開館したので、さっそくその様子を見に行ってきました。


今回は遊園地の隣に建っている、熱帯鳥類館へ。この建物は、1983年に建設された物なのだそうです。
Tropical-1.jpg
2階建ての建物ですが、1階は夜行性動物館という別の施設として使われており、入口も異なります。


関連ブログ:【静岡市】夜行性動物館という暗闇の世界【日本平動物園】


熱帯鳥類館の内部は、3つのエリアに分けられていました。
まず入口を入って、6つの飼育部屋が並んでいるエリアへ。
おもな熱帯鳥は、この入口側の部屋にて展示されています。


一番最初の飼育部屋にいたのは、大きなクチバシが特徴的なオニオオハシ
Tropical-2.jpg
この鳥は、国内でも飼育している施設が多いため、けっこう目にする機会は多いでしょう。


逆に、あまり見られる機会がないのは、サイチョウや、ソリハシセイタカシギでしょうか。
Tropical-3.jpg
さらに、ニシムラサキエボシドリと、カンムリシロムクを含め、ここでは6種の鳥が展示されていました。


続く2つ目のエリアは、建物中央に位置する部屋が、まるまる開放展示室として使用されています。
Tropical-4.jpg
園内にはフライングメガドームという巨大なバードゲージもありますが、それを部屋の中に作った感じです。
ここにも数種類の小鳥が放し飼いになっているはずですが......今回は、その姿を確認できませんでした。


そして最後は、出口側のエリア。こちらにはふたつの飼育部屋あり、その一方にワライカワセミが。
もう一方は和金舎となっており、メジロに、ヒバリという、日本でもなじみ深い鳥がいました。
Tropical-5.jpg
ただし、ヒバリは地面と似た色合いをしており、またメジロも体が小さいため、どちらも見つけるのがたいへんです。


以上が、熱帯鳥類館で見ることのできる鳥たちになります。


また、熱帯鳥類館の裏には猛禽舎もあります。
Tropical-6.jpg
こちらには日本で唯一の個体となるヒゲワシがいるので、日本平動物園へと訪れた際には必ず確認しましょう。


■日本平動物園
・住所: 静岡県静岡市駿河区池田1767-6
・TEL: 054-262-3251
・開園時間: 9:00~16:30(入園は16:00まで)
・休園日: 毎週月曜日(祝日、振替休日のときは翌平日)、12月29日~翌年1月1日
・URL: https://www.nhdzoo.jp/

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

わや猫

日本国内・静岡・富士特派員のわや猫が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/静岡・富士特派員
名前:わや猫

わや猫

日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾に囲まれた、静岡県に生まれ育った自由人。 2008年に、はじめてデジタルカメラを購入して以降、様々な場所へと出かけるようになり、 訪れた先の景色や、興味をひかれた物などを、自身のブログ を通じて発信する活動を行うようになった。 最近では、動物園や水族館へも、よく通うようになり、生き物の撮影なども行っている。 DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

静岡・富士特派員トップにもどる

静岡県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

静岡・富士特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 静岡・富士特派員 > 【静岡市】熱帯鳥類館と日本で唯一見る事ができる鳥【日本平動物園】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について