トップ > 日本 > 静岡・富士特派員 > 【富士市】江戸時代に沈没したロシア軍艦ディアナ号の錨【三四軒屋緑道公園】

日本国内日本国内/静岡・富士特派員ブログ

【富士市】江戸時代に沈没したロシア軍艦ディアナ号の錨【三四軒屋緑道公園】

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年5月15日

こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


ふじのくに田子の浦みなと公園に、レプリカが造られて注目された、ロシア軍艦ディアナ号

関連ブログ:【富士市】ふじのくに田子の浦みなと公園【富士山ドラゴンタワーとディアナ号】


そんなディアナ号の錨が、同じ富士市内にある公園で展示されています。


アクセスは、ディアナ号のレプリカがある、ふじのくに田子の浦みなと公園より。
田子の浦港に掛かる新江川橋を渡り、県道341号 水神田子浦港線へ出ます。


そのまま341号線を西へ道なりに4km進んでいくと、ディアナ号の錨と書かれた案内標識が現れました。
hamazoe-1.jpg
公園の駐車場は、341号線から曲がってすぐの場所にあります。普通車6台分ほどのスペースです。


錨が設置された一帯は、海の方へと向かって続く三四軒屋緑道公園として整備されています。
hamazoe-5.jpg


そんな緑道公園に隣接する形で、もうひとつ。浜添公園という別の広い公園もありました。
hamazoe-2.jpg
こちらは住宅街によくあるような公園で、広い芝生広場に、いくつかの遊具が点在した造りです。


肝心なディアナ号の錨はというと、駐車場からすぐ先に、その姿を確認する事ができます。
hamazoe-3.jpg
全長4.02m。重量およそ3t。富士市有形文化財に指定された、ロシア軍艦 フレガート・ディアナ号の錨
1854年にディアナ号が沈没してから、1976年に引き上げられるまでの約120年間、海底に沈んでいたそうです。


なお、この錨よりも先に、もう1基。
1954年に引き上げられたディアナ号の錨があり、そちらは戸田造船郷土資料館の入口前に置かれていました。
diana.jpg
こちらの錨は、全長4.78m。重量約4tと、三四軒屋緑道公園にある物よりもさらに大きいようです。


関連ブログ:もう1つの深海への窓口!駿河湾深海生物館
関連リンク:日露友好150周年記念特別展「ディアナ号の軌跡」報告書


三四軒屋緑道公園の錨の手前にある植え込みには、錨の説明が刻まれた石碑。
hamazoe-4.jpg
さらにディアナ号に乗って来日した、エフィム・プチャーチン提督の銅像も建ちます。


緑道公園の端から、200mほど南へ進んだ先にある駿河湾
hamazoe-6.jpg
錨が引き上げられたのは沖合240mほどの場所との事で、だいたい公園から海までの距離と同じくらいです。
こうして考えると、意外と身近な場所に歴史的な物が眠っていたのだと、あらためて驚かされますね。


■三四軒屋緑道公園
・URL: https://www.city.fuji.shizuoka.jp/kyouiku/c0403/fmervo0000011luk.html
・住所: 静岡県富士市五貫島481

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

わや猫

日本国内・静岡・富士特派員のわや猫が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/静岡・富士特派員
名前:わや猫

わや猫

日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾に囲まれた、静岡県に生まれ育った自由人。 2008年に、はじめてデジタルカメラを購入して以降、様々な場所へと出かけるようになり、 訪れた先の景色や、興味をひかれた物などを、自身のブログ を通じて発信する活動を行うようになった。 最近では、動物園や水族館へも、よく通うようになり、生き物の撮影なども行っている。 DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

静岡・富士特派員トップにもどる

静岡県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

静岡・富士特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 静岡・富士特派員 > 【富士市】江戸時代に沈没したロシア軍艦ディアナ号の錨【三四軒屋緑道公園】

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について