トップ > 日本 > 静岡・富士特派員 > 【長泉町】愛鷹山の麓にたつ鶴亀城

日本国内日本国内/静岡・富士特派員ブログ

【長泉町】愛鷹山の麓にたつ鶴亀城

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年1月15日

こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


皆様は、鶴亀城というお城を、ご存知でしょうか?
鶴亀城といっても長崎県にある城跡ではなく、愛鷹山の麓に建てられたお城です。


昨年2020年に長泉町森林公園へと行く途中で、このお城にも訪れました。
関連ブログ:【長泉町】愛鷹連峰への入口に整備された公園【森林公園】


鶴亀城があるのは、新東名高速道路の長泉沼津ICより、桃沢川を挟んだ対岸側。
新東名高速道路の上に掛けられた西細尾橋を渡って細い道を進むと、すぐに到着します。
turukame1.jpg
お城といっても高さ3mほどのイミテーションで、本物のお城のような大きさではありません。


自分が訪れたのは午後だったため、太陽の位置関係から鶴亀城に後光が差していました。
turukame2.jpg
このお城は、鶴亀方式の区画整備を考案し、静岡県東部の公共道路整備を行った土倉彰晴氏の功績を称え、彼が代表を務めていた(有)鶴亀不動産/鶴亀道路企画によって、2001年に建てられたものなのだそうです。


その建築に携わった協賛者の名前が刻まれた石碑や、彰晴氏が出身地である長泉町を思って詠んだ歌碑。
鶴亀不動産の現代表者を務められている土倉章義氏の言葉が刻まれた記念碑が、お城の前に並んでいます。
turukame3.jpg


また城側面の石垣にも、土倉彰晴翁の功績を刻んだ石碑が設置されていました。
turukame4.jpg
ちなみに、この反対側にも『青少年に告ぐ』と題された、商いの心得が刻まれた石碑があります。
もし将来、商人の道を志しているのであれば、その言葉を見に鶴亀城へと訪れてみるのも良いでしょう。


そんな鶴亀城から西側に見える、新東名高速道路 長泉沼津インターチェンジの桃沢川橋
turukame5.jpg
このお城が建てられたときには、まだ新東名高速道路も建設途中だったと思うと、不思議な趣がありますね。


城の周囲にはセンダングサが生息しているので、訪れる時期によっては、ひっつき虫にお気をつけください。
turukame6.jpg


■鶴亀城
・住所: 静岡県駿東郡長泉町元長窪

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

わや猫

日本国内・静岡・富士特派員のわや猫が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/静岡・富士特派員
名前:わや猫

わや猫

わや猫さん DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

静岡・富士特派員トップにもどる

その他の静岡県の特派員

静岡県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

静岡・富士特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 静岡・富士特派員 > 【長泉町】愛鷹山の麓にたつ鶴亀城

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について