トップ > 日本 > 静岡・富士特派員 > 【伊豆・三津シーパラダイス】今年も、ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれたよ!

日本国内日本国内/静岡・富士特派員ブログ

【伊豆・三津シーパラダイス】今年も、ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれたよ!

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年3月25日

こんにちは。静岡・富士特派員の、わや猫です。


新型コロナウイルスの影響で、3月に入ってから休館していた伊豆・三津シーパラダイスですが、2020年3月21日の土曜日より営業が再開されました。


関連記事:その歴史、日本じゃあ二番目だ。【伊豆・三津シーパラダイス】


そんな営業再開日の21日の朝、伊豆・三津シーパラダイスで、ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれたそうです。
aza1.jpg


関連ニュース:今年も生まれました!ゴマフアザラシの赤ちゃん誕生!


少し前に生後11ヵ月のメスのアザラシがお引越ししてきたというニュースを聞いたばかりだったので、それに重なって赤ちゃんの誕生と、今月はアザラシの話題でもちきりです。


今回産まれたのは、体長95cm、体重12kgの、メスの個体。
aza2.jpg
これらの画像は、生後3日目に撮影したものとなります。


アザラシの妊娠期間は、人間同様に、およそ10ヵ月。
お母さんのお腹の中で、だいぶ大きく育つようですね。
aza3.jpg
アザラシの白い毛は授乳期間だけのもので、生後1ヵ月も経つと黒い毛に生え変わります。
なので、この白い姿を見れるのは、ごくわずかな間だけなのです。


お母さんアザラシのナナコと一緒に泳ぐ、赤ちゃんアザラシ。
aza4.jpg
お父さんアザラシのゴマノスケは、昨年5月に亡くなったそうです。


伊豆・三津シーパラダイスでは、昨年もオスの個体が生まれているので、2年連続での赤ちゃん誕生となります。
そのときの赤ちゃんも、ナナコとゴマノスケの子供だったので、今回生まれた子とは直接的な兄妹ということですね。


関連記事:伊豆・三津シーパラダイスのゴマちゃん


お兄さんアザラシと共に、妹アザラシも、元気に育ってくれることを願います。
aza5.jpg


伊豆・三津シーパラダイスでは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、一部施設やイベントは現在も休止中となります。
そのため入場料金も、通常の大人1名2200円・子供1名1100円から、大人1名2000円・子供1名1000円へ割引かれていました。


なおすでに前売券を購入している方や、年間パスポート所持者には、うちっちーの缶バッジがプレゼントされます。
aza6.jpg
新型コロナウイルスをパンチしてやっつける、うちっちーの姿が描かれた缶バッジ。ある意味、レアかも?
(ちなみに隣に置いてある缶バッジは、昨年、井川湖渡船へと乗船 した際にもらったものです。)


これらの割引やプレゼントは、2020年3月31日までとのことですが、また状況が変化するかもしれないので、詳しいことは、伊豆・三津シーパラダイスのWebサイトにて、ご確認ください。


■伊豆・三津シーパラダイス
・URL: http://www.izuhakone.co.jp/seapara/
・住所: 静岡県沼津市内浦長浜3-1
・TEL: 055-943-2331

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

わや猫

日本国内・静岡・富士特派員のわや猫が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/静岡・富士特派員
名前:わや猫

わや猫

日本一高い富士山と、日本一深い駿河湾に囲まれた、静岡県に生まれ育った自由人。 2008年に、はじめてデジタルカメラを購入して以降、様々な場所へと出かけるようになり、 訪れた先の景色や、興味をひかれた物などを、自身のブログ を通じて発信する活動を行うようになった。 最近では、動物園や水族館へも、よく通うようになり、生き物の撮影なども行っている。 DISQUS ID @disqus_P2kTLsPgLH

静岡・富士特派員トップにもどる

静岡県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

静岡・富士特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 静岡・富士特派員 > 【伊豆・三津シーパラダイス】今年も、ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれたよ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について