トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フライブルク特派員 > フライブルク大聖堂のクリスマスイブ

ドイツドイツ/フライブルク特派員ブログ

フライブルク大聖堂のクリスマスイブ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年12月29日

大半のお店はお休みになってしまい、日本の年末年始のようなヨーロッパのクリスマス。そんな中、イブでも当日でも、大聖堂では無料のコンサート等のイベントが行われています。クリスマスにヨーロッパへの旅行を計画されている方は、ぜひ行先の街の大聖堂のイベントを一度チェックしてみることをおすすめします。日本では中々過ごすことのできない本格的なクリスマスの様子を垣間見ることができるかも知れません。


フライブルク市の大聖堂は、古くは13世紀から長い年月をかけて建てられたもので、ロマネスク様式とゴシック様式が混ざり合った、割と規模の大きい教会です。ステンドグラスがとてもキレイで、外が明るいうちに教会に入るとその美しさに驚きます。(フライブルク市の大聖堂に関しては、以前このような記事(こちら を書いたので、興味がある方はぜひ読んでみてください。)クリスマス前から年末年始にかけては、毎日のようにこちらで無料のコンサート等が開かれます。


IMG_9390.JPG

24日は、21時半から30分程のコーラスとオーケストラによる無料のコンサートが開催され、22時からはそのままイブのミサという流れでした。21時過ぎに教会に着くと、広い大聖堂の中はもうすでに満席です。ドイツでのクリスマスの過ごし方の一つが、夕食後に教会に行ってコンサートとミサに参加するというものなんですね。何だか、日本の年始の初詣みたいだなあとも感じました。


IMG_9388.JPG

さて、時間になるとコーラスが歌い始めます。このコーラス、かなり歌声がキレイでクオリティも高かったです!前日に教会の傍を通った際にたまたまブラスバンドの無料演奏が行われていたのですが、少し音が散らばって残念な感じだったので、その差に驚きました。市の公式のパンフレットに載っているようなイベントは、やはり同じ大聖堂での開催でも気合が入っているのかもしれません。


そのままクリスマスのミサが始まりますが、ミサでもたくさんの歌やコーラスがあります。日本人になじみのあるクリスマスの歌(きよしこの夜等)も聞くことができて楽しかったです。また、ミサの進行の中で中に飾られていた大きなクリスマスツリーが点灯したり、司祭と子供たちが伝統的な衣装に身を包んで登場したりするのも見ていて面白かったです。残念ながら、人があまりに多かったのと、やはり敬虔なキリスト教徒の方も多く見受けられたので、ミサ中の写真はあまり撮ることはできなかったのですが。。もちろん、ただ音楽を聴きに来たり見学に来ている雰囲気の人もたくさんいました。


IMG_9389.JPG
S__47136770.jpg

割と長丁場(23時までミサはありました!)が、本格的なクリスマスイブを楽しむことができるので、クリスマスにヨーロッパを旅行される際は、こうした行事への参加を検討してみても良いかも知れません。


帰り道では、大聖堂の鐘の音が町中に鳴り響いていました。(17個の鐘すべてなっていたんじゃないかというくらいの音でした。)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ブン

ドイツ・フライブルク特派員のブンが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/フライブルク特派員
名前:ブン

ブン

ドイツ・フライブルクには夫の仕事の関係で2年間滞在予定。旅行好きな夫婦で、渡独以降もヨーロッパ各地、暇を見つけては観光している。最近のヨーロッパ1か月旅行では6ヵか国24箇所を旅した。ヨーロッパでのLCCや格安鉄道、バスを効率的に利用しなるべく予算を抑えた夫婦旅、カップル旅に関する情報に特に詳しい。ドイツで働くべくドイツ語日々勉強中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_FUoGQZsN3b

フライブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フライブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フライブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フライブルク特派員 > フライブルク大聖堂のクリスマスイブ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について