トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フライブルク特派員 > ドイツから、北のベネチア、ベルギーのブリュージュへ1泊2日の鉄道の旅 (1)

ドイツドイツ/フライブルク特派員ブログ

ドイツから、北のベネチア、ベルギーのブリュージュへ1泊2日の鉄道の旅 (1)

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年10月27日

今回は、休暇中にドイツからベルギーのブリュージュへ電車で旅してきたので、その様子をお伝えしたいと思います。ベルギーのブリュージュ(Brugge)は、私がドイツ語を習っているドイツ人の先生から日本人に人気でとても美しい場所だと聞いていたので、ぜひ旅してみたいと考えていたところでした。聞くところによると、世界大戦中にドイツ軍がブリュージュは美しいからと攻めるのをためらったほど。


ドイツからベルギーへは、もちろん色々なルートがありますが、今回はドイツのオランダ、ベルギーに国境を接する都市、アーヘンAachen)を経由してブリュージュへと向かいます。アーヘンは、ローマ軍の遺跡が多く残り、温泉で有名な都市です。今回は温泉にはいきませんでしたが、アーヘンも見どころ溢れる都市だったので、その観光の様子をお伝えします。


アーヘンに着いたら、まず見に行きたいのが、Ponttorという城壁あと。グーグルマップでアーヘンを調べるとぐるっと環状の城壁跡が表示されますが、今でもその一部が残っています。古い立派な城壁は、リューベックのホルスタイン門にも匹敵する見ごたえです。門が大きすぎて全体像が写真におさまりきらなかったのが少し残念ですが。。。


IMG_0283.JPG

この門の周辺には、学生街らしい値段の安い飲食店が立ち並びます。トルコ系のケバブ屋さんも多いですが、ケバブはドイツで考案されたトルコ料理なのでトライしてみてはいかがでしょうか。ベルギー入りをすると味も価格も一気に跳ね上がるので、物価の安いドイツを今のうちに楽しんじゃいましょう。城壁跡の場所は下記地図で確認できます。



さて、ここから街に向かって歩いていくと、アーヘン名物のチョコレートコーティングされたジンジャーのソフトクッキーの老舗が出てきます。このお土産、地球の歩き方にも載っています。ブリュージュまでの電車が長いので、電車でのお楽しみ用に一袋トライしてみてはいかがでしょうか。スパイスのきいた独特な味は、ドイツでしか味わえないものです。


IMG_0284.JPG

街の中央部には大聖堂がありますが、アーヘンの一番の魅力は、この大聖堂だと思います。外観は普通ですが、中がとにかくキレイ。ドイツでこんなにステンドグラスが大きくて、中の装飾が華美な教会はあまり目にしません。しかも、入場料はタダ。(ただし、写真を撮影するには1€かかります。)


IMG_0285.JPG
IMG_0286.JPG
IMG_0287.JPG
IMG_0291.JPG
IMG_0289.JPG
IMG_0290.JPG
IMG_0288.JPG

アーヘン大聖堂の場所は、下記地図で確認できます。



さて、ここからベルギーのブリュージュまでは電車で3時間。次回の記事はブリュージュの様子をお伝えします。


※情報はすべて2017年10月末時点のものです。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ブン

ドイツ・フライブルク特派員のブンが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/フライブルク特派員
名前:ブン

ブン

ドイツ・フライブルクには夫の仕事の関係で2年間滞在予定。旅行好きな夫婦で、渡独以降もヨーロッパ各地、暇を見つけては観光している。最近のヨーロッパ1か月旅行では6ヵか国24箇所を旅した。ヨーロッパでのLCCや格安鉄道、バスを効率的に利用しなるべく予算を抑えた夫婦旅、カップル旅に関する情報に特に詳しい。ドイツで働くべくドイツ語日々勉強中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_FUoGQZsN3b

フライブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フライブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フライブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フライブルク特派員 > ドイツから、北のベネチア、ベルギーのブリュージュへ1泊2日の鉄道の旅 (1)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について