トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フライブルク特派員 > 秋にドイツを訪れるなら、ぜひ試してほしい生ワイン

ドイツドイツ/フライブルク特派員ブログ

秋にドイツを訪れるなら、ぜひ試してほしい生ワイン

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年9月30日

ブドウの生産そしてワインの製造が盛んなヨーロッパ各地では、毎年秋のブドウ収穫の時期になると、採れたてのブドウと、ワイン酵母を瓶に詰めたフレッシュな生ワインが販売されます。酵母を活かすためにキャップがきちんと閉まらない構造になっている上に、ボトルを傾けてもいけない生ワイン。日本に持ち帰るのは無理ですが、一瓶たったの2~3€なのでこの時期に旅行するなら現地でぜひ現地で楽しんでみて欲しい名物です。短い記事になりますが、今回はこの生ワインについてご紹介します。


1.生ワインとは?

IMG_9992.JPG

ドイツでは「Federweisser(フェデルバイザー)」といいます。ブドウジュースと生きたワイン酵母が一緒に瓶に詰められたフレッシュなワインで、ブドウの収穫時期である9月末から10月にかけてのみの名物ワインです。最初はイタリア産のものから出回り、だんだんとドイツのものが出てきます。瓶の中で発酵が進んで行くので、買いたてはブドウジュースのように甘いフレッシュな味、時間が経つとアルコールがきつくなりしっかりとしたワインの味と、様々な味を楽しめる飲み物です。


2.どこで買えるの?

スーパーで購入することができます。ただ、注意したいのはずらりと並んだワインコーナーではなく、冷蔵が必要な生ワインは精肉コーナー等の冷蔵品コーナーの一角で販売されています。ワインだけれど、ワインコーナーでは見つけることができないのでご注意を。


IMG_9993.JPG

一緒に売っているのは、「ツヴィーヴェルクーヘン(玉ねぎのケーキ)」(写真の右端にあるケーキです)。生ワインと一緒に食べるものだそうです。ワインは一瓶たったの2~3€なのでこの時期にドイツを訪れた方は、ぜひ、ホテルに買って行って一杯楽しまれてはいかがでしょうか。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

ブン

ドイツ・フライブルク特派員のブンが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/フライブルク特派員
名前:ブン

ブン

ドイツ・フライブルクには夫の仕事の関係で2年間滞在予定。旅行好きな夫婦で、渡独以降もヨーロッパ各地、暇を見つけては観光している。最近のヨーロッパ1か月旅行では6ヵか国24箇所を旅した。ヨーロッパでのLCCや格安鉄道、バスを効率的に利用しなるべく予算を抑えた夫婦旅、カップル旅に関する情報に特に詳しい。ドイツで働くべくドイツ語日々勉強中。ご連絡はこちらへどうぞ。 DISQUS ID @disqus_FUoGQZsN3b

フライブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

フライブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

フライブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > フライブルク特派員 > 秋にドイツを訪れるなら、ぜひ試してほしい生ワイン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について